楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

美輪明宏オーラの言葉

米良美一さんへの美輪明宏オーラの言葉

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

オーラの泉第6回ゲスト米良美一さんへの美輪明宏さんのオーラの言葉です。

【「孤独」とは物事を深く考えるチャンス。友達が多いことは必ずしも幸せではない】

他にも、美輪明宏さんのありがたいお言葉があるので紹介します。

【苦労したり苦しむって言うのは必要な科目。それがなかったら天井知らずで周りにそっぽ向かれちゃってどん底になる。人生に本当に無駄なものは何もない。】

【『孤独は人を賢者にする』
人とがやがや、がやがややってると、見つめたり、発想、哲学したり考える暇がない。バカな話ばっかりしてれば成長も何も無い。『友達が多くていいわね』というのは『バカになれ』って言う事。それよりも一人でスッと瞑想して色々、自己問答したり考えたり、一人きりで孤独な人っていうのは哀れでも寂しくも悲しくも無くって立派な事。そこで深まった考えは自分の財産になる。】

【地球の法則:この世の中(地球の成分)は悪意・ねたみ・そねみ・ひがみで出来ている】

【悪い事があって、噂されたり、書かれたり、酷い目にあったり、悪口言われたり、それが地球の法則だと思ったら、痛くも痒くも無い。それが当たり前なんだと思ってれば全然、動じない。逆に、地球が天国だと思って、みんないい人で優しいという天国を期待するから、後ろから刀が出たり槍が出たり袋叩きに遭ったりすると『ええ?どうしてどうして(と泣く手振りとなって酷く傷つく。初めから地獄だと思っていれば平気。】


昨日たまたま村上春樹さんの「スプートニクの恋人」という小説を読み直したんですが、そこに出てくる登場人物に共通しているのは「孤独」でした。
私は「孤独」の負の面ばかりが目に付きましたが、美輪さんの言葉を読んで登場人物のもつ「賢者」としての部分に目が向くようになりました。
世の中の妬み、悪意・・・ネットの匿名性の中ではそれが良く分かりますね。修行のための未熟な人間たちが集まっているんですから、それも当然なのかもしれませんね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34432534
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。