楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

美輪明宏オーラの言葉

YOUさんへの美輪明宏オーラの言葉

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

オーラの泉第7回ゲストYOUさんへの美輪明宏さんのオーラの言葉です。

【心が悪魔になる事もある。しかしそこで反省すればいい。その繰り返しで魂は向上していく】

『魂の修行』というのはグレードを上げるとも言う。
いい人になろうとして、「今日はいい人だったな」と思っても、また『ばかやろ、てめ』『何だ、このやろう』『てめ、くたばれ』と罵り、悪魔になる。
これじゃいけないってまた反省する。いい人でいられるのがが1日のうち5分だったらね次の日6分、次の日7分と少しずつ増えていく。それが、一度上まで昇る。昇ったらスターン!と落ちる。
だけど、考えてみると、落ちても一番最初の地面のどん底まで落ちていない。落ちてても、紙一枚上の所で残っている。塵も積もれば山で、それを繰り返してるうちに、だんだんと落ちてる所が落ちなくなってくる。


他にも、美輪明宏さんのありがたいお言葉があるので紹介します。

【プリマドンナになるためには色んな要素が要る。よほど強靭な肉体を持って生まれたかどうかっていう事で決まる。トゥで立ったりピューッと回ったり、腰や首で全部支える。プリマの肩凝りはもの凄い。バレエ踊ってる人には死の苦しみ。また、もの凄い厳しい世界。修道院なんてもんじゃない、刑務所みたいなもの】

【フランスの高級娼婦はものすごい知識や教養がある。一国の王様や学者とやり合えるだけの知識教養。ピアノも弾けなきゃいけない。何から何まで出来なきゃいけない】

【どんな人にも自分より優れている所がある。
自分も人をバカにしてるようだけど目クソ鼻クソを笑うで、向うもね言い分があるはず。そうやってお互いに向上していく
どんな嫌いな人でもともに魂を向上させる仲間】


先日、精神科医の香山リカさんがテレビで「30代のうつ」についてお話されていました。
仕事に対してのみ、極度にうつ症状が出るのが特徴で、仕事以外の趣味や旅行ではうつ病とは思えないほど楽しむ姿が見られるそうです。
30代のうつ」の患者さんの多くは「自分は常に成長している」「常に前向きでいられる」という偏ったポジティブ志向があり、少しでもダメな自分と直面すると「うつ」になってしまう。
香山リカさんの考えでは、「30代のうつ」の方には上手くいかないときの気分の落ち込みを楽しむ余裕が必要であり、多少は「がんばれ」という呼びかけが必要な場面もあるそうです。

成長というのは美輪さんがおっしゃるように「塵も積もれば」で「3歩進んで2歩下がる」ようにしか成し得ないものなんでしょうね。ついつい自分を過信して「自分は常に成長してるんだ」と考えてしまうと、「30代のうつ」のような状態に陥ってしまいます。
あせらずに、ダメな自分も楽しめるような心の余裕を持てる自分になりたいものです。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。