楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

美輪明宏オーラの言葉

高嶋政宏さんへの美輪明宏オーラの言葉

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

オーラの泉第8回ゲスト高嶋政宏さんへの美輪明宏さんのオーラの言葉です。

【苦労が多ければ多いほど人の何倍も何十倍も楽しい人生
「七難八苦を我に与えたまえ」 参考)山中鹿介】

他にも、美輪明宏さんのありがたいお言葉があるので紹介します。

美輪明宏さんには役行者小角(えんのぎょうじゃおづぬ)と縁があり多くのエピソードを持っている。
庭で護摩焚いた時に、不思議な鎧着た、美しい女のような美少年の姿で出てきた。普通、役行者は百歳のお祖父さんの姿だが、一番美しかった頃を見せてくれた】

【世に出られた未浄化霊は、一人一人が名前呼ばれなくても存在が見てもらえただけで『ああー、これまで苦労した甲斐があったって』とすーっと昇天して行く】


オーラの言葉のところで美輪さんが「怠けっちゃって、選べる楽な所でいようとする人と、もう短い命の間で一つでも身に着けて体験して生きていこうとする人」を比較して、後者の方が何十倍も人生は楽しいとおっしゃっていましたが、自分のことを省みると”怠けっちゃって、選べる楽な所でいようとする人”になっているような気がします。
江原啓之さんも苦難があってこそ人生の経験と感動が生きるということをおっしゃっていますが、まさにその通りですね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。