楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

オーラの泉と占 星学

宇梶剛士さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第15,16回ゲスト宇梶剛士さんです。
1962年8月15日生まれの宇梶剛士さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
独立心が強く、独創的。集団に対しては愛想が良いが、他人の気持ちには鈍感。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
神経質で、体力が無いのに動き過ぎ。頭の回転の早さが要求されることに興味がある。

【進むべき道】
思いやり、想像力、治癒能力などが引き出される。芸術や科学の研究に適す。

【克服すべき課題】
思慮深さが強められ、自主独立の気概が弱められる。心的抑圧が自己否定につながる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

宇梶剛士さんのオーラの色:ブルー
江原啓之さんのメッセージ
滅入る時間の方が長い。

宇梶剛士さんの前世:宗教画を描く画家
江原啓之さんのメッセージ
ラテン系のヨーロッパで、宗教裁判長と愛人との間に生まれ、修道院で育てられた。
子どもを持ってはいけない宗教家の子どもとして、世間に出ることはできず、
ずっと自分の存在理由を探していた。最終的には自殺している。
宇梶さんが「生きていてはいけない存在なのではないか?」「死んでしまいたい」
という意識を幼いときから持っているのは前世の影響。

宇梶剛士さんが行くと元気が出る場所:恐山
江原啓之さんのメッセージ
過去世において関わった長く生きれなかった子達、今生で関わって
死んでいった友人達がみんな宇梶さんを応援している。
「生きろ、自分の分も経験しろ」と言っている。
恐山でホッとするのは、そういう人達と会える気がするから。
「いつも側に居る」という事を認識することが大切。
背後霊たちから、人間関係はちゃんとしなきゃダメというメッセージ。
自殺した人が憑依していて、宇梶さんを引っ張っていこうとしている。

宇梶剛士さんの守護霊:神主・お坊さん
江原啓之さんのメッセージ
幽体のオーラで頭が悪く出ている。視力や頭痛などの問題がある。
目がかすむ、耳鳴りがするなどの症状が出やすい。
守護霊さん方が一生懸命こう癒している手が見えるが、
「ヒーリング能力を持っているから自分でやりなさい」とのメッセージ。

【幽体のオーラ・・・健康状態や感情などが現れる 】
【精神のオーラ・・・色を持っていて人格が現れる 】

宇梶剛士さんの特徴:ヒーリング(治癒)能力を持っている
江原啓之さんのメッセージ
手が強いオーラを放っている。

    ↓↓↓

占いの「寛大で度量が広い」というのは、たくさんの背後霊を拾ってしまう性格を表していますね。
ブルーなオーラや、前世の影響から来る自己否定は、占いの課題「心的抑圧が自己否定につながる」ということと一致しますね。
今回の占いで一番驚いたのは、占いの進むべき道「治癒能力」です。ヒーリング能力をお持ちだというところがぴったりですね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【魂は元々「聖なるもの」。「闇」を知るから「光」を知る事が出来る。
 逆に「闇」を知らない人は「光」がわからない。
 幸せなのに、全然幸せだってわかんない人は、「闇」知らないから。
 「光」と「闇」両方が必要。
 どんな悪人に思える人であっても魂は「聖なるもの」】

【何もしない事が人助けということもある。
 「人助け、人助け」と思い過ぎるというのは傲慢】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。