楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

オーラの泉と占 星学

木村彰吾さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第89回ゲスト木村彰吾さんです。
1979年9月23日生まれの木村彰吾さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
社交的で良好な人間関係を持つ。でも、わがままさや冷淡さが現われることもある。

【知識とコミュニケーション】
のみこみが速く、公正な知力。柔らかで魅力的な語り口。文書での意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
活力旺盛で、事業欲が強められる。贅沢や富を好む性質が寛大さを弱める場合がある。

【克服すべき課題】
優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

スピリチュアル・メッセージ
【自分自身を等身大に見つめ過大評価も過小評価もせず
 感情に流されず自分を見失わないことが大切】

木村彰吾さんの好きなもの:スピードが出るもの
江原啓之さんのメッセージ:
以前美輪明宏さんの舞台で木村さんと会ったときに、スポーツカー
と「いけない、いけない」というメッセージが見えた。
役者は事故を起こすと多くの人に迷惑がかかるので、
スピードを出すものに乗るのは考えた方がよい。

木村彰吾さんの特徴:モノを大切にする、流行が嫌い
江原啓之さんのメッセージ:
玄関には、大きい靴があふれている。
持ち物がきっちりコレクションされている。

木村彰吾さんのオーラの色:赤
江原啓之さんのメッセージ:
情熱的なものをもっている。
しかし、熱しやすく冷めやすい。
自分でマイナスの方に持っていかない方がいい。

木村彰吾さんの前世:イギリス人
江原啓之さんのメッセージ:
イギリスで拷問にあったことがあった。
家族の戦い、世の中の戦い、戦いの歴史だった。
そのため、まず人を疑う癖が今生でも残っている。
また、物事をマイナス面で見てしまう。
前世美輪さんと夫婦だったが、美輪さんから
三行り半(みくだりはん=離縁状)を突きつけられた。
前世の影響で「戦う」方にもって行きたくなる。

木村彰吾さんの守護霊:密教僧、西洋の打楽器奏者
江原啓之さんのメッセージ:
僧侶の影響で、こもって一人でいる時間が好き。
本を読んだり哲学したりしたくなる。
西洋の打楽器奏者の部分が出ると、積極的に
表現していこうというエネルギーが出てくる。
こもることが好きと思い込まないこと。

木村彰吾さんの補助霊:お祖母さん
江原啓之さんのメッセージ:
とても優しい人で、美輪さんの所に連れて来てくれた。
「その時にそうしなかったら、この子はダメになっていた」
とのこと。
お祖母さんからの2つのメッセージ
お父さんは確かに厳しかったが、木村さんの感受性が
強すぎた部分もあった。
お父さんにはそれほど自覚がなかった部分もある。
そして、短気はもうやめなさい。
思い込むと暴走し、大切なものを見失ってしまう。

木村彰吾さんのこれから:過去との決別の時
江原啓之さんのメッセージ:
この一年が大きな転換期だった。
過去と決別し、乗越えることが絶対的に必要。
激昂せず、役者である「自分を見失わない」こと。

    ↓↓↓

個人的な話ですが、木村彰吾さんの占いの結果は
管理人のものとけっこう似ています。

スピリチュアル・メッセージと比べてみましょう。
占いの「神経質で内気」というのは守護霊、密教僧の影響でしょうか。
「芸術への理解と造詣が深い」というのは西洋の打楽器奏者さんの
性質かもしれませんね。

占いで「情熱に流されたりしやすい」とありましたが、
オーラの話で江原さんが「熱しやすく冷めやすい」と
おっしゃっていました。ぴったりですね。

木村さんは前世の影響で物事をマイナス面で見てしまう
ということでしたが、美輪明宏さんによると、そのために
木村さんは短気になってしまうと言うことでした。
占いの「内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる」
「わがままさや冷淡さが現われる」ですねー。

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【イギリスには素晴らしい文化があるが、血塗られた歴史もある。
 霊が出ることを売りにする場所もある。
 イギリス人は霊を否定するより確認しようとする】

※ロンドン・ダンジョン:ロンドン橋の近くにあるアトラクション施設。
  歴史の残酷な場面ばかりを人形で再現する博物館。

※ホーンテッド・ギャラリー:ヘンリー8世の妻の幽霊が現れると言われる呪われた廊下

【子どもの叱り方で注意するのは、「あたる」と「叱る」を
 しっかり区別すること。
 「叱る」は理性的。「あたる」は感情的。
 また、「叱る」ポイント、メリハリをつけること。
 挨拶や礼儀は厳しく、大目に見るところは優しく】

【子育てで大切なのは愛情をいっぱい注ぐこと。
 自分の思い、欲望を子どもに押し付けないこと。
 子育てはそういう役目のボランティア】

【東北地方、親が子どもを叱るときに「宝物」と呼ぶ
 所がある。
 「宝物だから、宝物らしく生きなさい」と伝え、
 叱る親も「この子は宝物なんだ」と自覚する。
 素晴らしい言霊】

【子どもを必要以上に厳しく叱るのは、
 親もそうされてきたから。
 「俺、こんな苦労して来たんだぞ、だからおまえも」
 という気持ちがある。それは、子どもへの甘え】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36455472
この記事へのトラックバック
「オーラの泉」〜木村彰吾編
2月28日の「オーラの泉」のゲストは、俳優の木村彰吾さん。 美輪明宏さんの舞台で常連の俳優さんです。 北野武映画「TAKESHIS'」にも出演されてました。 スピリチュアルチェック。 小さい頃なりた..
ブログ名Thinking
2007-03-26 23:16


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。