楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

美輪明宏オーラの言葉

木村彰吾さんへの美輪明宏オーラの言葉

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

オーラの泉第89回ゲスト木村彰吾さんへの美輪明宏さんのオーラの言葉です。

【親が悪口を言い合えばそのまま子どもにインプットされる。
 親が暴力をふるえば子どもも暴力をふるう。
 三つ子の魂百まで】

三つ子の魂百まで・・・幼少の性質は年をとっても変らない

生まれてから三つ位までの間に人格形成が決まるというが、
その時にインプットされたものから一生逃れらないでいる人が多い。
それをどう、自分が成長して、進化して行く上で処理し、
上手く解決して行くかという事が人生の課題です。

子育てで気をつけるのは、変なトラウマを植えつけないこと。
なるべく4,5歳までは、両親が子どもの前で、お互いの悪口を言い合わないこと。
親が暴力を振るえば、子どもの家庭内暴力に繋がる。

他にも、美輪明宏さんのありがたいお言葉があるので紹介します。

【地方公演の際には、私は劇場とホテルと行き来するだけ。
 外に料理を食べにも行かず、名所旧跡も一切行かない。
 出先で何かあったらたくさんの人に迷惑をかけるから。
 切符買って下さるお客様のことを第一に考える】

【親は感情のコントロールが出来ないといけない。
 子どもの前で怒りを見せたり、ぶつけたりすると、
 一生の恨みになる。
 感情的に、カーッ!となったの一旦静めて
 「これは、こうでしょう、ああでしょう」いちいち、諭す。
 それが“叱る”という事。
 叱る条件は、その子に対してたっぷりと愛情がある事。
 子どもは自分を愛していると思えば、
 叱られても「感謝」になる。
 愛情が希薄で自己中心的な親がいくら言っても
 「恨み」にしかならない】

木村彰吾さんにはお稲荷さんが付いている。
 木村さんの実家が伏見稲荷の総本山のすぐ近所で、
 散歩したりとか遊んだり、手を合わせたり、お守りを
 持ち歩いたりしていたため】

江原さんは神道の修行をしのにお不動様と
 観音様が付いている。
 小さい時から浅草の観音様と深川のお不動様の所に
 連れて行かれたので、月参りになっていた】

【遊び育った場所によっては、そこにいる神様に
 守ってもらえるようになる】

【男らしい男ほど、気が小さく、デリケートで繊細。
 ちょっとした事でも気にして、マイナス思考になる。
 女の部分、パーセンテージが多い人ほど図々しく、
 したたかで強い】


子どもの教育と言うのは難しいですよね。
感情をコントロールできることが、親になるという
ことなんでしょうね。
私にはまだまだ難しそうです…。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36455747
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。