楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

オーラの泉と占 星学

EXILE・ATSUSHIさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第92回ゲストEXILE・ATSUSHIさんです。
1980年4月30日生まれのEXILE・ATSUSHIさんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
家庭的で温和。現実的に考え、堅実に対処する。所有欲が旺盛で物質的満足を求める。

【感情と感受性】
深く激しい感情の持ち主。穏やかさの裏に嫉妬心や怒りなどが渦巻く。直観力に優れる。

【知識とコミュニケーション】
大胆で自信たっぷりな話し方。思ったままを口にするので、単純で断定的になりがち。

【愛情と価値観】
浮気性だが、天真爛漫で憎めない。でも、困難な状況の中では狡猾に立回ることも。

【行動面】
自負心が強く、トップに立ちたがる。残酷さや暴力性を助長しない注意が必要。

【進むべき道】
知的志向が強まり、分析能力に優れる。長期の展望や実行力に欠けるので注意して。

【克服すべき課題】
優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

スピリチュアル・メッセージ
【ブラックミュージックも
 世界進出も1つのプロセス
 枠を取り払って
 表現の世界を広げる未来が】

EXILE・ATSUSHIさんのオーラの色:シルバー(職人気質・マイペース)
江原啓之さんのメッセージ:
自分が『やりたーい!』という事に熱中するだけで、
たわむれて元々楽しいっていう方ではない。
マイペース。“自分のこだわりを楽しみながら生きる”


EXILE・ATSUSHIさんの前世:京都のお公家、インドの錬金術師
江原啓之さんのメッセージ:
神事を司り、唐櫃(お供え物)を運ぶ仕事をしていた。
お水取りとかね、一番清いお水でなきゃいけないので、
水にもこだわりがある。
禊(みそぎ)潔斎をしていたため、人の中に入ると面倒くさい
という甘ったれな自分がいて、それと戦っている。

ネイティブ・アメリカンのものに惹かれるのは、
古いものを守ろうとする性質から。
ATSUSHIさんは世界に目が向いているが、雅なものに惹かれる。
イエスかノーではなく、相手を重んじる気持ちの文化が好き。

錬金術のような特殊な事を仕事にしてきている。

※唐櫃(からひつ):脚が4本、または6本のかぶせ蓋のついた箱。
           衣服や図書・甲冑などを入れた。

※雅:優美で上品なこと。宮廷風

※お水取り:奈良東大寺二月堂の行事。若狭井という井戸から
       観音様にお供えする「お香水(こうずい)」を汲み上げる

※潔斎(けっさい):神仏に仕えるため酒肉を避け心身を清らかにしておくこと

※錬金術:金や不老不死の薬を作り出そうとした原始的な化学技術

    ↓↓↓

占いで「嫉妬心や怒りなどが渦巻く」「残酷さや暴力性を助長しない注意が必要」
とありますが、ATSUSHIさんは若い頃「悪いことに惹かれた」ということですから
納得できますね。

また、占いの「物質的満足」を求めるというのも、物にこだわるという話と一致しました。

オーラの職人気質なところは占いには出ませんでしたが、
26才という若さで悟りを開いたようなお話をされている所からは
占いの「学習能力」の高さがうかがえますね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【誰もが魂だから、霊的体質、霊的な人達。
 だから霊感が無い人は居ない。
 “感度が良いか”、“あまり良ろしくないか”の違いだけ。
 逆に、そういう意識を向けて行くと
 わりとそういった事に、気が付けるようになれる】

その他にも、EXILE・ATSUSHIさんの素晴らしいメッセージがあるのでご紹介します。

【喉にポリープできて、自分がメンバーに愛されていること、
 ステージに立って歌える喜び、応援しに来てくれたお客さん、
 そういったことへの感謝の気持ちを感じた。
 良い事も悪い事も、“感じれる事が幸せ”。
 “生きてる事が幸せ”
 “全ては・・良くなる為に・・ある事”
 多分人生悩んでる方とかも“今は、そういう時期”】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

小谷実可子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第91回ゲスト小谷実可子さんです。
1966年8月30日生まれの小谷実可子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
独立心が強く、独創的。集団に対しては愛想が良いが、他人の気持ちには鈍感。

【知識とコミュニケーション】
信念が強く尊大。自分の考えを絶対視する。命令したり、忠告を与えることを好む。

【愛情と価値観】
誠実で寛容な事を示したがる自己中心的な人。注目を浴びるのが好きで、芸能活動向き。

【行動面】
自負心が強く、トップに立ちたがる。残酷さや暴力性を助長しない注意が必要。

【進むべき道】
親切で感受性が鋭く、財政管理の手腕に恵まれ、家庭生活や不動産関連の事柄に向く。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

スピリチュアル・メッセージ
【シンクロは水の精の表現
 メダリストは一つの通過点
 社会で発言権を得た今
 本当の役目はこれからです】

この世の様々な事の役に立つ為、発言権を得るためにオリンピックがあった。

小谷実可子さんのオーラの色:金色(英知)の輪が付いたオーラ
江原啓之さんのメッセージ:
大きな役目を持っている。
ゴールドメダルよりも、ゴールドオーラを輝かせてください。

小谷実可子さんの前世:水の精の信仰していた巫女
江原啓之さんのメッセージ:
自然界の中で島のような所にいた。
前世から海とイルカとの縁はある。
宗教の芸術の影響でシンクロの芸術へと導かれた。
シンクロを通して“水の精を表現してた”

小谷実可子さんの守護霊
江原啓之さんのメッセージ:
下世話なしがらみの中で自分で苦しんでしまう。
『生きていくべきなのか役に立つべきなのか』。
この世と心の世界のと葛藤がこれからも続くというメッセージ。

小谷さんは自分の家選ぶのが大変だった。
お母さんから頂いた影響が大きくて、親子でも全く気質が違う。
小谷家に恩返しをする、面倒を見る為に生まれてきている。
次の世代や若い人の相談役をする。

家系的にたくさん小さい子を亡くしている。
そのため、一人でぽつんといる人や子どもが気になる。

小谷実可子さんの性格:人のために生きている
江原啓之さんのメッセージ:
自分の為じゃなくて、常に人の為を考えている。
自分の好みで判断しない。しかし、裏切られやすい。

小谷実可子さんのこれから:取捨選択が必要
江原啓之さんのメッセージ:
現在、しがらみや家庭と仕事との両立の真っ只中にいる。
1,2年はかかることを覚悟すること。
“自分身が、本意でないもの”を取捨選択するバランスが大切。

    ↓↓↓

小谷さんは、金色のオーラをお持ちだと言うことで、占いの結果とはあまり一致しませんでした。
きっとこれまで修行してきて克服してきたんでしょうね。
占いの「自己中心的」等は、「人のため」が中心の小谷さんとは正反対でしたね(汗)
これまで当たらなかったのも珍しいですが、きっとスピリチュアルな理由があるんでしょう(笑)


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【水は浄化作用がある神秘的なもの】

【小谷さんがオーラトレーニングで見た光はエンジェル。
 物質界ではない世界ではエネルギーを可視化している】

【神様はスーパーコンピュータのように色んな事を全部合わせて
 一つの所に焦点集めて来る】

【我欲を叶えることが人助けとは限らない。
 自分で、乗り越えて行く力、生き方を導くことが大切】

【必ず問題のあるものってのは“問題”として、ちゃんと浮き出てくる】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

飯島直子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第26回ゲスト飯島直子さんです。
1968年2月29日生まれの飯島直子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
夢見がちで感傷的。依頼心が強いが、同情心も強く自己犠牲を厭わない。創造性豊か。

【感情と感受性】
不安定で神経過敏。目的意識に欠け、移り気。ロマンチストで現実逃避的対応が多い。

【知識とコミュニケーション】
物覚えが早く、創意工夫を凝らす。最新技術を駆使し個性的で意表を突く対処をする。

【愛情と価値観】
社交的で人当たりが良いが、冷淡。科学機器や電子機器に関することに関心がある。

【行動面】
旺盛な活力と冒険心を持ち、進んで挑戦相手を求める。乱暴で好戦的になりやすい。

【進むべき道】
活力旺盛で、事業欲が強められる。贅沢や富を好む性質が寛大さを弱める場合がある。

【克服すべき課題】
失敗への恐怖が行動面を抑圧しがち。忍耐力に欠け、結果が出るのを待てず失敗する。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

飯島直子さんのオーラの色:赤・黄
江原啓之さんのメッセージ:
頑固で情熱的。また、面白いひょうきんな人

飯島直子さんの前世:シスター(修道女)
江原啓之さんのメッセージ:
前世でも霊的な力が強く、“魔女”扱いされた。
予言などを行ったため、誤解されてしまった。
そのため今生では霊感があることを隠して生きてきた。

※魔女狩り:キリスト教で異端者を裁判にかけ、拷問や処刑を行った迫害行為

飯島直子さんの守護霊:前世のシスター(修道女)、先祖の女性
江原啓之さんのメッセージ:
先祖の女性は、江戸か、それよりも少し前の人。
着物を着て座布団にそっと腰掛けている。
厳しい感じの人で、どことなく飯島さんに似ている。
「お母さんの事、必要以上に心配しなくていい」
「みんなの愛情、想いはちゃんとお母さんに伝わっていて、
 それがお母さんを守っている」というメッセージ。

飯島直子さんの特徴@:霊を引き寄せやすい
江原啓之さんのメッセージ:
オーラを見ると、感度のよさが大きいのが見える。
人の視線を感じることができるので、目が合うことが多い。

飯島直子さんの特徴A:機能性を求める
江原啓之さんのメッセージ:
思い立ったら動かずにはいられない。
そのため、玄関には靴がたくさんある。

飯島直子さんの特徴B:束縛されるのが嫌い
江原啓之さんのメッセージ:
男性といるより女同士でいた方が楽しい。
それはお母さんの影響。お母さんに似ている。

飯島直子さんの不思議体験:
白や黒の不思議な影を見る。
サイパンでは兵隊の影を見た。
トランポリンをしているようにベッドが揺れた。
飯島さんは兵隊さんを慰めるために裸踊りをした。
江原啓之さんのメッセージ:
生霊、人の思いが影になって出てくる。
田舎での撮影で、お地蔵さんの隣で休憩した。
その時、飯島さんがお菓子を食べていたので、
それにつられて5,6歳の男の子がついてきた。

    ↓↓↓

占いの「同情心も強く自己犠牲を厭わない」というところは
飯島直子さんが前世でシスターだったことが影響していそうですね。
他にも「社交的で人当たりが良い」という占いは、オーラ
黄色が表すひょうきんさにつながりそうです。

しかし、他の部分ではあまり占いと一致するところはありません。
飯島直子さんは非常にスピリチュアルな力がつよいという
ことなので、そのことが関係あるんでしょうかね。

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【人とは出会いは“宿命”
 それをどういう風に結実させるかは、“運命”
 “運命”は自分しだいでいくらでも変わる】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

鈴木紗理奈さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第90回ゲスト鈴木紗理奈さんです。
1977年7月13日生まれの鈴木紗理奈さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
防衛反応が強く、自分の領域を侵されることを嫌う。身内意識が強く、面倒見が良い。

【感情と感受性】
移り気で落ち着きが無い。欺瞞、憎悪等の悪感情を抑制できず、皮肉な表現が多い。

【知識とコミュニケーション】
信念が強く尊大。自分の考えを絶対視する。命令したり、忠告を与えることを好む。

【愛情と価値観】
浮気性だが、天真爛漫で憎めない。でも、困難な状況の中では狡猾に立回ることも。

【行動面】
体力に恵まれ、辛抱強い。自然志向やスタミナが必要なスポーツを好む。快楽主義的。

【進むべき道】
知識欲旺盛で、口数が多くなりがち。自己宣伝に傾きやすいので注意が必要。

【克服すべき課題】
大丈夫だと確信が持てるまで舞台裏に留まろうとしがち。タガが外れると調子に乗る。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

スピリチュアル・メッセージ
【病気や事故のために短い人生で終わる人もいます
 ぱっと散ることを望まず今の人生を大切に】

鈴木紗理奈さんの前世:アルゼンチンの女性
江原啓之さんのメッセージ:
今生、好きなタイプが革命家なのは、前の人生で革命家だったから。
アルゼンチンが貧しかった時代。
貧しい中で苦労して育ったので、権力者が嫌い。
今生での反権力な性格はこの時代の影響。
子どもも夫も早くに亡くしてしまった。
そのため鈴木紗理奈さんは子ども好きだが子どもを
持つことが怖い。
どの前世でも女性だが、男装していた時もある。
それほど反抗心が強い。

鈴木紗理奈さんの補助霊:お父さん
江原啓之さんのメッセージ:
鈴木紗理奈さんは、スピリチュアル・チェックで毎日することはないと
おっしゃっていたが、毎日お父さんのことを考えてくれている、と
補助霊のお父さんが言っている。
お父さんが一番尊敬する人で、強いものに憧れたのは
お父さんに近づくことだった。
お父さんを失って素の自分になり、どうしていいか
分からなくなった。それが読書の時期。
自信のなさがあり、本当は弱い。
お父さんがパッと散るような人生は望まない。

鈴木紗理奈さんの特徴:天邪鬼
江原啓之さんのメッセージ:
小さい頃からわりに感性豊かで、何でも出来る子だった。
それを否定して、わざと反対の方に行っていた。
本来は聡明な頭の良い人。

※天邪鬼(あまのじゃく):わざと人の言うことに逆らい意地をはる人

    ↓↓↓

江原さんのスピリチュアル・メッセージでは鈴木紗理奈さんは
太く短く生きることを望み、天邪鬼ということですが、
占いでは直接そのことに結びつく結果は出てません(沈)

ただ、「防衛反応が強い」というのは江原さんと美輪さんが
指摘されていました。お父さんへの思い入れが強いと言うのは
「身内意識」の強さを表しているとも言えますね。

普段の鈴木紗理奈さんの印象からは
「憎悪等の悪感情を抑制できず」「天真爛漫で憎めない」
「快楽主義的」「タガが外れると調子に乗る」などなど
占いが当たっているような感じもしますね(笑)

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【元気いっぱいに見える人は、意外と繊細】

【宿命と運命は違う。運命は自分で作る。
 「将来どうなりますか?」と聞くのは、
 「私の作る料理はどうなりますか?」と言うのと同じ。
 運命は自分次第で変わるもの】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

木村彰吾さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第89回ゲスト木村彰吾さんです。
1979年9月23日生まれの木村彰吾さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
社交的で良好な人間関係を持つ。でも、わがままさや冷淡さが現われることもある。

【知識とコミュニケーション】
のみこみが速く、公正な知力。柔らかで魅力的な語り口。文書での意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
活力旺盛で、事業欲が強められる。贅沢や富を好む性質が寛大さを弱める場合がある。

【克服すべき課題】
優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

スピリチュアル・メッセージ
【自分自身を等身大に見つめ過大評価も過小評価もせず
 感情に流されず自分を見失わないことが大切】

木村彰吾さんの好きなもの:スピードが出るもの
江原啓之さんのメッセージ:
以前美輪明宏さんの舞台で木村さんと会ったときに、スポーツカー
と「いけない、いけない」というメッセージが見えた。
役者は事故を起こすと多くの人に迷惑がかかるので、
スピードを出すものに乗るのは考えた方がよい。

木村彰吾さんの特徴:モノを大切にする、流行が嫌い
江原啓之さんのメッセージ:
玄関には、大きい靴があふれている。
持ち物がきっちりコレクションされている。

木村彰吾さんのオーラの色:赤
江原啓之さんのメッセージ:
情熱的なものをもっている。
しかし、熱しやすく冷めやすい。
自分でマイナスの方に持っていかない方がいい。

木村彰吾さんの前世:イギリス人
江原啓之さんのメッセージ:
イギリスで拷問にあったことがあった。
家族の戦い、世の中の戦い、戦いの歴史だった。
そのため、まず人を疑う癖が今生でも残っている。
また、物事をマイナス面で見てしまう。
前世美輪さんと夫婦だったが、美輪さんから
三行り半(みくだりはん=離縁状)を突きつけられた。
前世の影響で「戦う」方にもって行きたくなる。

木村彰吾さんの守護霊:密教僧、西洋の打楽器奏者
江原啓之さんのメッセージ:
僧侶の影響で、こもって一人でいる時間が好き。
本を読んだり哲学したりしたくなる。
西洋の打楽器奏者の部分が出ると、積極的に
表現していこうというエネルギーが出てくる。
こもることが好きと思い込まないこと。

木村彰吾さんの補助霊:お祖母さん
江原啓之さんのメッセージ:
とても優しい人で、美輪さんの所に連れて来てくれた。
「その時にそうしなかったら、この子はダメになっていた」
とのこと。
お祖母さんからの2つのメッセージ
お父さんは確かに厳しかったが、木村さんの感受性が
強すぎた部分もあった。
お父さんにはそれほど自覚がなかった部分もある。
そして、短気はもうやめなさい。
思い込むと暴走し、大切なものを見失ってしまう。

木村彰吾さんのこれから:過去との決別の時
江原啓之さんのメッセージ:
この一年が大きな転換期だった。
過去と決別し、乗越えることが絶対的に必要。
激昂せず、役者である「自分を見失わない」こと。

    ↓↓↓

個人的な話ですが、木村彰吾さんの占いの結果は
管理人のものとけっこう似ています。

スピリチュアル・メッセージと比べてみましょう。
占いの「神経質で内気」というのは守護霊、密教僧の影響でしょうか。
「芸術への理解と造詣が深い」というのは西洋の打楽器奏者さんの
性質かもしれませんね。

占いで「情熱に流されたりしやすい」とありましたが、
オーラの話で江原さんが「熱しやすく冷めやすい」と
おっしゃっていました。ぴったりですね。

木村さんは前世の影響で物事をマイナス面で見てしまう
ということでしたが、美輪明宏さんによると、そのために
木村さんは短気になってしまうと言うことでした。
占いの「内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる」
「わがままさや冷淡さが現われる」ですねー。

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【イギリスには素晴らしい文化があるが、血塗られた歴史もある。
 霊が出ることを売りにする場所もある。
 イギリス人は霊を否定するより確認しようとする】

※ロンドン・ダンジョン:ロンドン橋の近くにあるアトラクション施設。
  歴史の残酷な場面ばかりを人形で再現する博物館。

※ホーンテッド・ギャラリー:ヘンリー8世の妻の幽霊が現れると言われる呪われた廊下

【子どもの叱り方で注意するのは、「あたる」と「叱る」を
 しっかり区別すること。
 「叱る」は理性的。「あたる」は感情的。
 また、「叱る」ポイント、メリハリをつけること。
 挨拶や礼儀は厳しく、大目に見るところは優しく】

【子育てで大切なのは愛情をいっぱい注ぐこと。
 自分の思い、欲望を子どもに押し付けないこと。
 子育てはそういう役目のボランティア】

【東北地方、親が子どもを叱るときに「宝物」と呼ぶ
 所がある。
 「宝物だから、宝物らしく生きなさい」と伝え、
 叱る親も「この子は宝物なんだ」と自覚する。
 素晴らしい言霊】

【子どもを必要以上に厳しく叱るのは、
 親もそうされてきたから。
 「俺、こんな苦労して来たんだぞ、だからおまえも」
 という気持ちがある。それは、子どもへの甘え】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

風間トオルさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第25回ゲスト風間トオルさんです。
1962年8月19日生まれの風間トオルさんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
興味を持つと熱中し、がむしゃらに突き進むが、長続きしない。短気で苛立ちやすい。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
神経質で、体力が無いのに動き過ぎ。頭の回転の早さが要求されることに興味がある。

【進むべき道】
思いやり、想像力、治癒能力などが引き出される。芸術や科学の研究に適す。

【克服すべき課題】
思慮深さが強められ、自主独立の気概が弱められる。心的抑圧が自己否定につながる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

風間トオルさんのオーラの色:シルバー・赤
江原啓之さんのメッセージ:
苦労してきたために大人びているのがシルバーとなって出ている。
赤いオーラの情熱の力もある。

風間トオルさんの前世:神官・陰陽師
江原啓之さんのメッセージ:
神官は権力を持っていたが、晩年幽閉されるなどひどい目にあった。
それゆえ、自己防衛の意識が非常に強い。
過去世で呪術的なものを扱ったため、負の波動をもっている。
今生では“愛”をメインにするべき。人のために祈ること。
父親を憎まないこと。この二つが大切。

風間トオルさんの守護霊:自然霊
江原啓之さんのメッセージ:
純粋なエネルギー体、最高級の神様がついている。
人霊ではないので情愛がない。
自然霊は物理霊媒をする人につくことが多い。

※自然霊 :人霊とは異なりこの世に肉体を持った事のない霊魂
※物理霊媒:念力、エクトプラズムなど目に見える霊現象を起こす事ができる霊能者

風間トオルさんの特徴:強い念力を持っている
江原啓之さんのメッセージ:
様々な気を発している。人を寄せ付けない波動もある。
自分の美意識、価値観に合わない人を嫌う。
これまでの事故で怪我をしなかったのは、念力のため。
自分をエクトプラズムで包んだので無傷だった。

    ↓↓↓

風間さんは自然霊を守護霊とされているため、これまでの
オーラの泉とは少し感じが違いましたね。
念力が強いと言うことですが、占いで見ると、
「治癒能力などが引き出される」ということですかね。
自己防衛の強さを愛に変えることが課題と言うことでしたが、
占いの課題とは少し異なりますね。
でも「思慮深さが」「心的抑圧」となって自己防衛になった
というのは当たっているような気がします。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

三原じゅん子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第24回ゲスト三原じゅん子さんです。
1964年9月13日生まれの三原じゅん子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
気分屋で集中力と誠実さに欠ける。理想主義者で、楽天家。ヒステリックな面もある。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
誠実で寛容な事を示したがる自己中心的な人。注目を浴びるのが好きで、芸能活動向き。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
堅実さ、実利主義、安定性、音楽的才能などが強められる。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

三原じゅん子さんのオーラの色:赤・青
江原啓之さんのメッセージ:
非常に物事に几帳面で緻密。
常に緊張していて、眠っても疲れが取れない。
赤いオーラが表すように血気盛んでありながら、
青のオーラの冷静、沈着さも身に付けている。

三原じゅん子さんの前世:歴史に名を残した侍
江原啓之さんのメッセージ:
前世では常に戦いの中にいた。
戦う相手がいた方がやる気が出る。
前世で江戸末期、新撰組にいたことがある。
敵方につかまり、水の中に首漬け、逆さ吊りされた。
その記憶があるため、今生では逆さになることや水が怖い。
逆さ吊りの三原さんを、命を懸けて助けに来たのが
ご主人のハッピーハッピー(元コアラ)さん。

三原じゅん子さんの守護霊:武家の奥方
江原啓之さんのメッセージ:
戦国時代の武家の女性。
女性や弱いものを守りたいという意識が強い。

三原じゅん子さんの性格:男前で孤独
江原啓之さんのメッセージ:
「薄情かな」と思うくらい「自分は自分」という意識が強い。
常に男っぽいので、「女性」を学ぶために今生生まれた。
心の絆を求め、ベタベタするのが嫌い。
ハッピーハッピー(元コアラ)さんとは同士のような関係。

三原じゅん子さんのこれから:幸せな人生を歩む時機
江原啓之さんのメッセージ:
戦いの時代を卒業し、次の学びへ。

    ↓↓↓

占いの「几帳面」というのはオーラの所で江原さんが言われたことと
一致しますね。青いオーラが表す特徴ですね。
「芸能活動向き」というのは小さい頃から芸能界にいる三原さんなら
納得できますね。
今回の占いで一番異なるのは、「水に関するスポーツを好む」ですね。
前世で逆さ吊をされたため、逆に水がダメになってしまったんでしょう。

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【青と赤のオーラを持つ人は、男前の人】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

和田アキ子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第22,23回ゲスト和田アキ子さんです。
1950年4月10日生まれの和田アキ子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
エネルギッシュで衝動的。目的を持つと、困難にめげずに突き進む意思力と情熱を持つ。

【感情と感受性】
感情を抑制しがち。安定を求め、目的達成の為に平気で他人を利用する、野心的人物。

【知識とコミュニケーション】
単調でぼくとつとした話し方。感情を交えず、事務的な意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
軽率に動きやすく、現実逃避から幻想を追いやすい。思いやりがあり、自己犠牲的。

【行動面】
細かいことを気にして、口喧しくなりがちで、潔癖さが強まる。医療関係に向く。

【進むべき道】
友好的で社交性に富むヒューマニスト。大義や集団での活動を欲する。

【克服すべき課題】
優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

和田アキ子さんの見る夢:最近は夢を見ない
江原啓之さんのメッセージ:
色々なことを悩みながら眠るので夢を見ない。

和田アキ子さんのオーラの色:紫・黄
江原啓之さんのメッセージ:
グレーの肉体のオーラが見える。首が一番悪い。
頚椎のオーラが悪くなる人は人に対する気遣い過ぎ。
いかに精神をリラックスさせるかということを考えた方がいい。
精神のオーラでは、慈悲深くひょうきん。
しかし、黄色のオーラは嫌な事から逃げる面もある。
ソウル・ミュージックの話をしているうちに赤のオーラが出てきた。

和田アキ子さんの守護霊:中国の高貴な女性
江原啓之さんのメッセージ:
政治的に言いなりで、閉じ込められて生きて来た人。
危険に対して必要以上に神経質になるのは守護霊の影響。

和田アキ子さんの補助霊
育つ事が出来なかった男の子、黒人女性、レイ・チャールズ
江原啓之さんのメッセージ:
3つくらいの男の子が和田さんの足を気にしている。
「とにかく歩きなさい」というメッセージ。
足が上がらなくなっている。つまづきやすい。
黒人女性は真っ赤なドレスを着ている。
歌いたいという思いを持ちながら若くして亡くなった。
レイ・チャールズからは、「ソウル音楽を極めなさい」
「ブルースを守り抜いてほしい」というメッセージ。

    ↓↓↓

占いの「思いやりがあり、自己犠牲的」というのは当たってますね。
江原さんが「頚椎のオーラが悪くなる人は気遣い過ぎ」と言ってます。
また、黄色のオーラの特徴「現実逃避」が占いの結果にも出ています。
「友好的で社交性に富むヒューマニスト」というのは和田さんの
芸能界での交流の多さを考えたら当然ですね。
占いの課題「優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて
不安や恐怖心をあおられる。」というのは管理人と同じです(笑)
自分のために歌を歌うべきだというアドバイスを江原さん、美輪さんから
言われていましたが、考えすぎて人のことを優先してしまっていた
のかもしれませんね。

その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【荒神様信仰は、“自然霊”崇拝】

荒神様:各家庭を守護するという「かまど」の神
自然霊:人霊とは異なり、この世に肉体を持った事の無い霊魂

【自分の愛する人たちの写真で飾られた部屋は元気が出る】

【寝ているときは、霊的世界にチャージしに行く。
 幽体離脱して自分自身の魂の英気を養い、色んな知恵も授かる。
 その間のことを夢と言う】

【ご飯はある程度食べなくても生きていけるが、
 “いい睡眠”をとらないと人間は誤作動を起こす。
 「6時間睡眠」が理想。
 寝つきが悪い人は、おへその上に手をかざして
 精神統一すると眠りやすくなる。】


江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

東幹久さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第21回ゲスト東幹久さんです。
1969年8月12日生まれの東幹久さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
陽気で、派手な反応を示し、感情を豊かに表現する。注目されないとへそを曲げる。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人。物欲は強いが慈善もする。骨董等を好む。

【行動面】
情熱的で、周囲に対して精力的に働きかけ、動かしていく。貞節や誠実さに欠ける。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
慎重すぎて、愚鈍な印象を与える。経済的安定に固執しがちで、精神的な価値を軽視。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

東幹久さんのオーラの色::グリーン(穏やかで平和主義)
江原啓之さんのメッセージ:
相手によりマゾヒストになる。
珍しい人で、人から愛される。

東幹久さんの前世:病弱な男性
江原啓之さんのメッセージ:
東幹久さんが「追いかけられる夢」を何度も見るのは、前世の影響。
肺病のため、海で静養していた。
死に対する恐怖が「得体の知れないもの、何か追われてくる」という形で
夢に出てきた。
孤独な前世だったため、人恋しいが人と暮らすのが苦手。
思い癖的な部分もあり、父親の溺愛から逃れたいという思いもある。
前世から期待されることを嫌がる。
期待を全部受けて感じる感性を持っている、優しい人。
最近夢を見なくなったのは、生き方を確立してきたから。

東幹久さんの守護霊:お侍
江原啓之さんのメッセージ:
気位があって、プライドが高く、女性に厳しく冷たい。
武士は長(おさ)に付いていく者なので、Mになる。

東幹久さんの指導霊:二人の役者さん
江原啓之さんのメッセージ:
江戸時代の役者さんが憑いている。
一人は男性の歌舞伎役者。もう一人は女性の踊り子さん。
役者として「師」をもとめるべき転換期が来ている。
さんは迷子の状態。

指導霊:職業や才能・趣味を指導する守護霊の一つ

東幹久さんの補助霊:父親
江原啓之さんのメッセージ:
「怠惰だ!」「もっと上を目指せ」と応援している。
「初心忘れるべからず」と厳しくおっしゃっている。

東幹久さんの性格:見切りが早い

    ↓↓↓

占いの「愛敬に恵まれ」るというのは、オーラの話で江原さんから
出てきました。
「優しく思いやり」があるというのは前世で孤独だったことが
影響しているんだそうです。
グリーンのオーラは穏やかさを表すそうですが、「寛大で度量が広い」
という言い方もできそうですね。
「演劇に興味を持つ」というのも当たっていますね。
占いの課題として「慎重すぎ」るとありますが、補助霊
お父さんはそのことを「怠惰だ」と怒っているのかもしれませんね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

渡辺美里さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第20回ゲスト渡辺美里さんです。
1966年7月12日生まれの渡辺美里さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
防衛反応が強く、自分の領域を侵されることを嫌う。身内意識が強く、面倒見が良い。

【感情と感受性】
母性的要素が強められ、家庭的で世話好き。実利主義者で細かい所にうるさい。

【知識とコミュニケーション】
信念が強く尊大。自分の考えを絶対視する。命令したり、忠告を与えることを好む。

【愛情と価値観】
浮気性だが、天真爛漫で憎めない。でも、困難な状況の中では狡猾に立回ることも。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
親切で感受性が鋭く、財政管理の手腕に恵まれ、家庭生活や不動産関連の事柄に向く。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

渡辺美里さんのオーラの色:オレンジ・イエロー・くすんだ赤
江原啓之さんのメッセージ
自信のなさが、情熱の赤いオーラをくすませている。
オレンジは朗らかさ、温かさ、優しさを表している。

渡辺美里さんの守護霊:歌姫(オペラ歌手)、日本の女の子
江原啓之さんのメッセージ
守護霊のオペラ歌手がいびられてきたので、人の悪口を言うような人が嫌い。
着物を着ている10歳くらいの女の子の影響で、美里さんも純粋。
少女チックな趣味を持っていて、子どもみたいなところがある。

渡辺美里さんの特徴:妖精に好かれる
江原啓之さんのメッセージ
美里さんが自然や草を好きなため、妖精が寄ってくる。
妖精は心のくすんでる人には絶対に寄らない。

渡辺美里さんの結婚願望:よくわからない
江原啓之さんのメッセージ
美輪さんによると、美里さんは強情なところがあり、男の社長のよう。
一人の時間が楽しい。結婚は親族の気持ちを汲んで、考えていると
守護霊さんが言っている。

渡辺美里さんのこれから:歌う喜びを大切に自分の為に歌う時機
江原啓之さんのメッセージ
「歌える事」、表現することの喜びを意識すること。
周りの要求を汲もうとしすぎて疲れている。
「16歳の時の、歌が自分の気持ちを支えてくれた頃を思い出してごらん」と
守護霊さんが言っている。

    ↓↓↓

占いの「天真爛漫」というのは、守護霊の少女の影響だったんですね。
結婚願望のところで、結婚は親族の気持ちを汲んでいるだけという話が
ありましたが、占いでは「身内意識が強い」ということなんでしょうね。

美里さんの課題、「感情を出し難い」というのは占いの結果と
ピッタリでした。「16歳の頃の気持ちを思い出して」という守護霊さんの
メッセージも、「考え方が老成」していることへの忠告だと考えられます。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【人が書いた字、言葉には波動、言霊が宿る。
 文字には書いていたときの想いが入る】

【人の言葉(悪口)が気になる時には、自分の中に同じ気持ちがある。
 自分が「関係ない」と思えれば気にならない】


江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

山咲トオルさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第19回ゲスト山咲トオルさん(本名、中沢惣八郎さん)です。
1969年8月23日生まれの山咲トオルさんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
気分屋で集中力と誠実さに欠ける。理想主義者で、楽天家。ヒステリックな面もある。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人。物欲は強いが慈善もする。骨董等を好む。

【行動面】
情熱的で、周囲に対して精力的に働きかけ、動かしていく。貞節や誠実さに欠ける。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
慎重すぎて、愚鈍な印象を与える。経済的安定に固執しがちで、精神的な価値を軽視。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

山咲トオルさんのオーラの色:ブルー
江原啓之さんのメッセージ
好き嫌いがはっきりしている。
怒るときも冷静に、理性的に考えている。
クールであり、時に冷淡。

山咲トオルさんの前世:ヨーロッパの小姓
江原啓之さんのメッセージ
今生でアイロンをかけたり、周囲の人の世話をするのが楽しいのは、
前世で主人に仕える楽しさを味わったから。

※小姓:主人の身辺の雑用をつとめる者

山咲トオルさんの守護霊:日本の役者さん
江原啓之さんのメッセージ
守護霊さんは入水心中している。
そのため、山咲さんは水や海が怖い。
何度もある前世の記憶から殺される夢を見る。

山咲トオルさんの補助霊:小さくして亡くなった母方の姉妹
江原啓之さんのメッセージ
3、4の歳女の子。かわいい盛りに亡くなってしまった。
髪の毛を、束ねている子が見える。
山咲さんは宜保愛子さんにも、昔女の子が憑いていると言われた。
呼吸器を大事にというメッセージ。
女の子自身、呼吸器系の病気で亡くなっている。

山咲トオルさんの特徴:強い念力を持つので人を恨んではならない
江原啓之さんのメッセージ
人を呪ったり恨んだりしてはダメ。念が飛んでしまう。

    ↓↓↓

山咲トオルさんは、自分の嫌いなところとして、短気で
すぐカッとなるところだとおっしゃっていました。
スピリチュアル・メッセージではありませんが、占いの「ヒステリック」と
一致しますね。
占いの「家庭的」というのは、前世の小姓としての特性なんでしょうね。
占いで「正義と秩序を重んじ」るとありますが、山咲さんは電車で
騒いでいる人に注意するくらい正義感があるそうです。
そのことで「叱る」と「あたる」という話が出てきたので、後で紹介します。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【「叱る」と「あたる」は異なる。
 ムシャクシャして「あたる」のは良くないが、「叱る」のは大切。
 「叱る」のは、正義感。愛があるから「叱る」】

【海は、多少の汚染なら浄化するエネルギーがある。
 同じように、粗塩には浄化のパワー(海の力)がある。
 ホテルや旅館、自分の部屋にほんの少し撒くと良い】

【日暮れ、夕方、夜、雨の日にはお墓、お寺に行かない方がいい。
 余計なもの連れて来てしまう。
 感情のコントロール崩し、人間関係のトラブルが起きる】

【この世でさまよっているのは未浄化霊
 未浄化霊はこの世に未練や執着を持ち、成仏出来ずにいる霊魂。
 守護霊はこの世には居ない。「霊界」にいる。
 「霊界」にいる守護霊オーラを通して見ることができる】

未浄化霊を連れて来てしまうのは、己の心の波動に共鳴するから。
 だから悶々としている時のお墓参りはあまり良くない。
 お墓参りはお墓に入っている人の応援のために行くもの】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

L´Arc〜en〜Cielのtetsuさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第18回ゲストL´Arc〜en〜Cielのリーダーtetsuさんです。
1969年10月3日生まれのtetsuさんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
優れたバランス感覚と公正な判断力を持つが、優柔不断で八方美人の一面もある。

【感情と感受性】
シャイで、非常に傷つきやすい。安定志向で、堅実な状況を求める。管理能力に優れる。

【知識とコミュニケーション】
のみこみが速く、公正な知力。柔らかで魅力的な語り口。文書での意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
純粋で内気。客観的で冷静な対処が多く、誤解されがち。動物等への愛情が豊か。

【行動面】
任務に忠実で、野心的。計算高く、利己的に動く。集中力を要するスポーツを好む。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
慎重すぎて、愚鈍な印象を与える。経済的安定に固執しがちで、精神的な価値を軽視。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

tetsuさんのオーラの色:シルバーに黒が…
江原啓之さんのメッセージ
オーラで見た場合、黒は色ではない。
今は仕事がうまくいっているからいいが、そのうち生きれなくなってしまう。

tetsuさんの前世:家族の愛情に恵まれなかった子供
江原啓之さんのメッセージ
両親に捨てられ、意地悪され苛められながら放浪の生活をしていた。
「母をたずねて三千里」のようなポンチョ姿でポニーに乗っている。
人に対して全く心を開いてこなかった。
インカの民族で、スペイン軍に追われてペルーのマチュピチュまで逃げた。
それが現在のミュージシャンとしての作風にも出ている。

※マチュピチュ(MachuPicchu):ペルー南部にあるインカ帝国の都市遺跡

tetsuさんの守護霊:お坊さん
江原啓之さんのメッセージ
このお坊さんは家系の人。
tetsuさんは、前世同様今生でもずっと「浮いてる」と感じてきた。
家族間の情愛が分からず、自分独りだけがクールだった。
それがトラブルの原因にもなっていた。

tetsuさんの特徴:生きることに違和感がある
江原啓之さんのメッセージ
「見られたくない」という想念が強い。
前世などをなかなか見ることができなかった。
今までよく頑張って生きて来られた。
生きる気力、生きがいを持っていかないと良くない。

tetsuさんへのアドバイス:愛する人を疑わないこと
江原啓之さんのメッセージ
長い間泣いて来たから「嘘だろ」と疑う癖がついてしまった。

    ↓↓↓

今回のtetsuさんへスピリチュアル・メッセージは衝撃的でしたね。
オーラの泉の中でも、かなり異例な回だったのではないでしょうか。
L´Arc〜en〜Cielは好きで良く聞くんですが、tetsuさんについて初めて知りました。

占いの結果では、江原さんがおっしゃるほどには厭世的なものはありません。
敢えて挙げるとすると「シャイで、非常に傷つきやすい」「内気」
「誤解されがち」辺りですかね。
tetsuさんは10年間で7回も引越しされているそうですが、そういった
「飽きっぽさ」「完璧主義」なところも占いにはありませんね。
前世でずっとつらい思いをされてきたのが、今生でも強く出ているからですかね。

スピリチュアル・チェックの挑戦してみたい仕事で不動産屋とお答えになったのは
占いの「安定志向で、堅実な状況を求める」「経済的安定に固執しがち」と合ってますね。


江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

奈美悦子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第17回ゲスト奈美悦子さんです。
1950年12月27日生まれの奈美悦子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
思慮深く沈着な対処をする。野心的で、目的達成の為の地味な努力と忍耐力を有する。

【感情と感受性】
シャイで、非常に傷つきやすい。安定志向で、堅実な状況を求める。管理能力に優れる。

【知識とコミュニケーション】
真面目すぎて、無愛想でとっつきにくい印象。付き合いが苦手で、のみこみが悪い。

【愛情と価値観】
人見知りしやすく、馴染むのに時間が掛かる。質素さを好み、贅沢を控える。

【行動面】
分野を問わず、独創的な目標の実現を欲する。スピードと技術を要するゲームを好む。

【進むべき道】
思いやり、想像力、治癒能力などが引き出される。芸術や科学の研究に適す。

【克服すべき課題】
几帳面さや堅実さが加わるが、協調性や公正さが抑圧され、粗野で独善的な傾向を持つ。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

奈美悦子さんのオーラの色:赤・紫・金
江原啓之さんのメッセージ
病気を通して自分の中で「人生ってなんだろう」と見つめなおした。
それが「英知」の金を作り上げた。

奈美悦子さんの前世:お屋敷に奉公した女性、遊女だった時代もある
江原啓之さんのメッセージ
前世も家族のために生きた。家族を助けるために、自分が奉公に出た。
すべてお里のために尽くしていたので、今生でも贅沢をしたいと思わない。
父の借金のため、自分が犠牲になって体を売っていたこともある。

奈美悦子さんの守護霊:武家の奥方
江原啓之さんのメッセージ
「ご自身のために生きなさい」というメッセージ。
自分のために生きていない。自分自身の人生を味わう、自分での経験をすること。
そのため、今生では守護霊さん達の力で芸能界に入った。
「縁の下の力持ち」から開放され、自分を表現するとき。

奈美悦子さんの補助霊:お父さま・愛犬
江原啓之さんのメッセージ
奈美さんが夜怖いのは胎児のときの影響だとお父さまが謝っている。
お母さまが嫁いだ先で、お母さまの周りは敵だらけだった。
そのせいでお母さまをすごく不安に陥れてしまった。
お母さまの話では無理やり嫁がされたということだったが、本当は愛し合っていた。

奈美悦子さんの病気:掌せき膿疱症性骨関節炎
江原啓之さんのメッセージ
奈美悦子さんが掌せき膿疱症性骨関節炎を患ったのは、本を書いて
同じ病気の人を励ますという運命的な使命と、自分自身への教訓、勉強。

※掌せき膿疱症性骨関節炎:骨の変形や破壊から激痛を引き起こす難病

    ↓↓↓

占いの結果を見たとき、最初は「シャイで、非常に傷つきやすい」や
「人見知りしやすく」と言うところは奈美さんの性格とは異なると思ったんですが、
話を聞いていくうちにテレビで拝見する姿はキャラで作られたものだったんですね。
今回の占いで最も当たっていると思ったのは「質素さを好み、贅沢を控える」です。
これは前世の奉公していた女性の影響が今生にも残っているんですね。
占いの克服すべき課題はスピリチュアル・メッセージとは異なりますが、
金のオーラをお持ちの奈美さんにとってはすでに克服されたものなんでしょうね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【関節が痛くなるのは頑固さが原因。
 心を楽にして柔らかく持っていくと治る事がある】

【「天職」と「適職」は異なる。
 「適職」は肉体を養うためのもの。たくさんの経験をさせて頂いている。
 お給料もらいながら、魂を鍛えさせて頂いてる。本当は感謝すべき。
 「天職」は魂を喜ばせる事や使命。
 「適職」に「天職」を混ぜていくといい】

【人は経験を通して学んでいくことが大切。
 喜びの時も学びになるが、苦しみの時の学びは大きい】

【女性には「何かのために」がある人がうらやましい。
 本当は見えないところで苦労が多い。
 たとえ人から妬まれても気にすることはない。】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

宇梶剛士さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第15,16回ゲスト宇梶剛士さんです。
1962年8月15日生まれの宇梶剛士さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
独立心が強く、独創的。集団に対しては愛想が良いが、他人の気持ちには鈍感。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
神経質で、体力が無いのに動き過ぎ。頭の回転の早さが要求されることに興味がある。

【進むべき道】
思いやり、想像力、治癒能力などが引き出される。芸術や科学の研究に適す。

【克服すべき課題】
思慮深さが強められ、自主独立の気概が弱められる。心的抑圧が自己否定につながる。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

宇梶剛士さんのオーラの色:ブルー
江原啓之さんのメッセージ
滅入る時間の方が長い。

宇梶剛士さんの前世:宗教画を描く画家
江原啓之さんのメッセージ
ラテン系のヨーロッパで、宗教裁判長と愛人との間に生まれ、修道院で育てられた。
子どもを持ってはいけない宗教家の子どもとして、世間に出ることはできず、
ずっと自分の存在理由を探していた。最終的には自殺している。
宇梶さんが「生きていてはいけない存在なのではないか?」「死んでしまいたい」
という意識を幼いときから持っているのは前世の影響。

宇梶剛士さんが行くと元気が出る場所:恐山
江原啓之さんのメッセージ
過去世において関わった長く生きれなかった子達、今生で関わって
死んでいった友人達がみんな宇梶さんを応援している。
「生きろ、自分の分も経験しろ」と言っている。
恐山でホッとするのは、そういう人達と会える気がするから。
「いつも側に居る」という事を認識することが大切。
背後霊たちから、人間関係はちゃんとしなきゃダメというメッセージ。
自殺した人が憑依していて、宇梶さんを引っ張っていこうとしている。

宇梶剛士さんの守護霊:神主・お坊さん
江原啓之さんのメッセージ
幽体のオーラで頭が悪く出ている。視力や頭痛などの問題がある。
目がかすむ、耳鳴りがするなどの症状が出やすい。
守護霊さん方が一生懸命こう癒している手が見えるが、
「ヒーリング能力を持っているから自分でやりなさい」とのメッセージ。

【幽体のオーラ・・・健康状態や感情などが現れる 】
【精神のオーラ・・・色を持っていて人格が現れる 】

宇梶剛士さんの特徴:ヒーリング(治癒)能力を持っている
江原啓之さんのメッセージ
手が強いオーラを放っている。

    ↓↓↓

占いの「寛大で度量が広い」というのは、たくさんの背後霊を拾ってしまう性格を表していますね。
ブルーなオーラや、前世の影響から来る自己否定は、占いの課題「心的抑圧が自己否定につながる」ということと一致しますね。
今回の占いで一番驚いたのは、占いの進むべき道「治癒能力」です。ヒーリング能力をお持ちだというところがぴったりですね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【魂は元々「聖なるもの」。「闇」を知るから「光」を知る事が出来る。
 逆に「闇」を知らない人は「光」がわからない。
 幸せなのに、全然幸せだってわかんない人は、「闇」知らないから。
 「光」と「闇」両方が必要。
 どんな悪人に思える人であっても魂は「聖なるもの」】

【何もしない事が人助けということもある。
 「人助け、人助け」と思い過ぎるというのは傲慢】

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

阿川佐和子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第14回ゲスト阿川佐和子さんです。
1953年11月1日生まれの阿川佐和子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
深い洞察力と探求心を持つ。秘密主義で激しい感情を表に出さない。強い胆力を有する。

【感情と感受性】
混沌とした感情の持ち主であるが、表面上は冷静。真面目で物静かな態度。潔癖性。

【知識とコミュニケーション】
ユーモアに溢れ、いたずら好き。移り気で、あらゆる事を話題にしたがる話好き。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
細かいことを気にして、口喧しくなりがちで、潔癖さが強まる。医療関係に向く。

【進むべき道】
知識欲旺盛で、口数が多くなりがち。自己宣伝に傾きやすいので注意が必要。

【克服すべき課題】
激しい性衝動や嫉妬心等の感情を否定し、鬱積させがち。冷淡で非情な印象を与える。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

阿川佐和子さんのオーラの色:赤・シルバー
江原啓之さんのメッセージ
情熱的なものと地味さ、古風を持ち合わせている。

阿川佐和子さんの前世:江戸時代の呉服問屋の娘
江原啓之さんのメッセージ
身分の違うお侍さんと添うことのできない恋をした。
相思相愛で、入水心中した。そういう「潔さ」を常に持っている。
今生、家を捨てられないのは前世で親、兄弟を泣かせたから。
一緒に心中した相手は、今生では出会ってはいない。
また、前世の死に方の影響で、今生では呼吸器が弱い。
飲み物を飲んでもすぐに気管支に入りやすい。

阿川佐和子さんのよく見る夢:空を飛ぶ夢、水辺の夢
江原啓之さんのメッセージ
空を飛ぶ夢は性格気質がそのままが表れてる。面倒くさい事が全部いやということ。
水辺の夢は、前世の入水心中の記憶。世の中からの決別をしたいという思による。

阿川佐和子さんの守護霊:茶坊主
江原啓之さんのメッセージ
茶坊主とは、お城の中の諸大名にお茶を持っていく坊さんの見習いのようなもの。
大名の仲介をするので、時に絶大な権力を持つ。
非常に知的で、相談役・カウンセラーの役割をしていた。
それゆえ、阿川佐和子さんはいろんなことに興味が尽きない。

阿川佐和子さんのこれから:決断すれば愛が宿る時
江原啓之さんのメッセージ
本当に自分自身が尽くすべき人を追い求め、思い出を引きずっている。
過去と決別すれば、女としての「永遠の幸(さち)」が宿る。
過去の愛を貫くか、決断が迫られている

    ↓↓↓

今回は占いの結果がスピリチュアル・メッセージと一致する点が多かったです。
「深い洞察力と探求心」「あらゆる事を話題にしたがる」「知識欲旺盛」という占いは、
阿川さんの守護霊、茶坊主のもつ性質のようです。
課題として挙げられていた今後の恋愛について、阿川さんは「秘密主義」で
「素直な感情表現が出来難い」ということが、江原さんと美輪さんのお話の中でも出てきました。
「混沌とした感情の持ち主」というのは、赤とシルバーのオーラが持つ二面性ということでしょう。
確かに、表面上はシルバーのオーラの部分が出ていますね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

マルシアさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第13回ゲストマルシアさんです。
1969年2月14日生まれのマルシアさんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
社交的な態度を取るが独断的。進歩性と革新精神に富み、友愛精神と平等意識の持ち主。

【感情と感受性】
感情を抑制しがち。安定を求め、目的達成の為に平気で他人を利用する、野心的人物。

【知識とコミュニケーション】
物覚えが早く、創意工夫を凝らす。最新技術を駆使し個性的で意表を突く対処をする。

【愛情と価値観】
情熱的だが、熱しやすく冷めやすい。困難を伴う状況を喜び、ゴールへの過程を楽しむ。

【行動面】
激しい欲望と感情に突き動かされ、平静でいられない。敵に回すと、執念深く厄介。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
失敗への恐怖が行動面を抑圧しがち。忍耐力に欠け、結果が出るのを待てず失敗する。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

マルシアさんのオーラの色:赤・紫
江原啓之さんのメッセージ
情熱的で情が深いが、一つ間違うと情だけで突っ走って間違いをすることがある。
例えば、友達の味方をするあまり、友達が間違っていても気付かない。
買い物も勢いで購入してしまい、後で後悔することがある。
もっと冷静さ、青のオーラがあるとよい。一呼吸置いてから行動を取ること。

マルシアさんの守護神:マリア様
江原啓之さんのメッセージ
心が強くなっているはず。自分の行動をしっかり理解して仕事を続けていくこと。

マルシアさんの守護霊前世:スペインの人
江原啓之さんのメッセージ
ラテンの中で生き、ダンスをしていた。「ロマ」という部族。

マルシアさんの補助霊:お父さん・農家をしていたお祖父さん
江原啓之さんのメッセージ
マルシアさんのお父さんから、「お金を大事にしなさい」というメッセージ。
「宵越しの金は持たない」ようなところがあって心配。
言い出したら聞かないところがある。
自分が苦労しているから、どうしても子どもに厳しくなってしまう。
「大切なお嬢さんと仲良くやっていくように」
また、お祖父さんの影響で土を触りたくなる。


※ロマ:歴史上、各地を転々としヨーロッパに散在する少数民族。
    音楽や踊りを好み、その影響はフラメンコにも及んだ。

マルシアさんの特徴:引越しと買い物がやめられない
江原啓之さんのメッセージ
一つ根を生やす人とね、流木のような人、人には2種類ある。
流木は留まると苔が生えて汚くなる。動いて動いて良くなる人もいる。

    ↓↓↓

占いの「音楽、演劇への興味」は、マルシアさんの前世守護霊がスペインのダンサーであることを考えると納得できますね。
江原さんのメッセージで衝動買いについて注意されていましたが、「熱しやすく冷めやすい」ということが現在の課題になっているようです。
引越しをせずにはいられないというのもこの特徴と関係が深そうですね。
逆に、マリア様のメッセージから考えると、「失敗への恐怖が行動面を抑圧しがち」と言う占いの課題は克服されているのかもしれません。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

木村藤子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第12回ゲスト木村藤子さんです。
木村藤子さんのプロフィールを調べてみたんですが・・・連絡先や生年月日などは分かりませんでした。
ただ、陸奥(むつ)にお住まいだと言うことなので、そちらに行けば地元の人は誰でも分かるそうです。
地元では「木村の神様」と呼ばれているらしいので。

という訳で、今回は占星学の占いは置いておいて、オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアル・メッセージを取り上げたいと思います。

木村藤子さんのオーラの色:金の枠がついた紫
江原啓之さんのメッセージ:とても美しい、初めて見るオーラ。

木村藤子さんの守護霊:自身に縁のある神様に守られている
江原啓之さんのメッセージ
背後に山があり、その真ん中から日ノ出が見える。縁のある神様に導かれている。
疲れが溜まっているので、休養をとる事が肝要


木村藤子さんによる国分太一くんの霊視:頑固
    ↓
木村藤子さんのメッセージ
意外と頑固で芯が強いもの持っている。不器用でずるくない。
国分は歌よりも司会の仕事をしていく。
特徴のあるタバコの吸い方をするおじいちゃんがいつも守っている。
将来は立派な息子ができ、太一くんを助けてくれる。

江原啓之さんのメッセージ(以前放送した回で、太一くんを霊視した時):
「若いのに年寄りみたいだね」と言われるくらい頑固。

*****視聴者からの質問*****
@(国生さんの回で)人からもらった物には「念」がこもるので処分した方が良いという事でしたがリサイクルショップに売ってもいいですか?
    ↓
処分する必要があるのは「悪念」のこもった物。「愛念」のこもった物を処分する必要はない。
「悪念」の物には何かその違和感があるはず。また、そういうものはなるべくもらわないようにする。
マイナスなものをもらうときには自分の魂に歪みがある。自分自身の心を映し出していると言うことを理解することが大切。


A「こっくりさん」は霊が取り憑くから良くないといいますが本当ですか?
    ↓
基本的には低次元な霊が寄るだけ。降霊術の中でも一番低い、降霊術。
こっくりさん=狐狗狸さん・低次元な霊を呼ぶ降霊術なのでやめた方が身のため。


B霊が憑いた時の対処法は?
    ↓
「霊体」は助けを求めてくる場合が多い。憑依する者は悪い者というわけでは無い。
自分には助けてあげたいけれども出来ないから、『南無阿弥陀仏』か『般若心経』かで、お引取りしてもらえばいい。
『助ける事はできないのでお引取り下さい』と念じる。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【本物の霊能者は人を脅かさない】

【『波長の法則
 :ネガティブな人の回りにはネガティブな物が集まって来る。まず自分自身が明るくポジティブになる事が大切】


今回は木村藤子さんその人を見ると言うよりも、視聴者の疑問を解決していただいたと言う感じでした。
私も以前、心霊スポット巡りをしてしまったという恥ずかしい過去があるんですが(恥)、現在は毎日般若心経を唱えています。
江原さんの話では、自分が成長することを通してとりついた霊も成仏するということだったんですが、管理人の場合はお引取り願うのが精一杯のようです(汗)。
「助けてあげる」という尊大な気持ちを持たず、謙虚に自分が成長できるように日々を過ごしていこうという気持ちを新たに持ちました。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

南野陽子さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第11回ゲスト南野陽子さんです。
1967年6月23日生まれの南野陽子さんは、下のような占い結果が見られます。

【基本的性格】
防衛反応が強く、自分の領域を侵されることを嫌う。身内意識が強く、面倒見が良い。

【感情と感受性】
感情を抑制しがち。安定を求め、目的達成の為に平気で他人を利用する、野心的人物。

【知識とコミュニケーション】
記憶力に優れ、教わり上手。感情を交えない交流は苦手。保身の為に痛烈な反撃をする。

【愛情と価値観】
誠実で寛容な事を示したがる自己中心的な人。注目を浴びるのが好きで、芸能活動向き。

【行動面】
創造的な活動が増すが、周囲との不調和や攻撃性も増し、ジレンマに陥りやすい。

【進むべき道】
活力旺盛で、事業欲が強められる。贅沢や富を好む性質が寛大さを弱める場合がある。

【克服すべき課題】
失敗への恐怖が行動面を抑圧しがち。忍耐力に欠け、結果が出るのを待てず失敗する。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

南野陽子さんのオーラの色:赤
江原啓之さんのメッセージ
家では「ロマンチストなお姫様」。外に出るときは「迷彩服で戦車の乗っている」。

南野陽子さんの前世:戦国時代の侍の奥さん
江原啓之さんのメッセージ
前世でも今生でも辛い思いをしているので、希望を持たない、期待をしない。
前世ではまわりのみんなを亡くしていて、思い出にひたって生きていた。
だから、今生では写真を撮って思い出にひたる癖がある。
「別に人に理解されなくていい」「自分の真実を守り抜けばいい」という思いが強い。
常に終わりにできる覚悟を持って生きている。

南野陽子さんの守護霊:尼僧
江原啓之さんのメッセージ
守護霊から、「一つのものにはまって偏食してはいけない」というメッセージがある。

南野陽子さんのこれから:西郷さんに似た白髪のお金持ちと40代後半〜50代に結婚
江原啓之さんのメッセージ
年をとった後の方が、相手とうまく合わせることができる。
財界の、白髪の方との出会いがある。「面白い女だな〜」と全部受け止めてくれる人。
40代末〜50代に結婚する未来が見える。

    ↓↓↓

占いの「芸能活動向き」というところは、今回のオーラの泉が笑いに満ちていたことからもよく分かります。
江原さんのスピリチュアル・メッセージにあった「希望を持たない、期待しない」というのは占いには直接は出てきません。
が、敢えて言うなら「感情を抑制しがち」というところがそうかもしれませんね。
南野陽子さんの話に、一緒にいる男性にすぐ注意をしてしまうというのがあったんですが、占いでは「保身の為に痛烈な反撃をする」ということになるんでしょうね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。

【「尽くすタイプ」の女性は「依存するタイプ」の男性を引き付ける】

・・・依存しないように注意します・・・。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

菅野美穂さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第10回ゲスト菅野美穂さんです。
1977年8月22日生まれの菅野美穂さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
深く激しい感情の持ち主。穏やかさの裏に嫉妬心や怒りなどが渦巻く。直観力に優れる。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人。物欲は強いが慈善もする。骨董等を好む。

【行動面】
神経質で、体力が無いのに動き過ぎ。頭の回転の早さが要求されることに興味がある。

【進むべき道】
親切で感受性が鋭く、財政管理の手腕に恵まれ、家庭生活や不動産関連の事柄に向く。

【克服すべき課題】
大丈夫だと確信が持てるまで舞台裏に留まろうとしがち。タガが外れると調子に乗る。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

菅野美穂さんのよく見る夢:
どこにいるか分からないが、迷子になっている。
何か約束があったから早くそこに行かなきゃいけないと思っているが、その約束も思い出せない
江原啓之さんのメッセージ
前世、目が不自由だったことが夢に出てくる。

菅野美穂さんのオーラの色:金・シルバー・黄・オレンジ
江原啓之さんのメッセージ
霊的な感度が優れているため、オーラが大きい。元来は陽気な部分も凄くある。

菅野美穂さんの前世:目が不自由な女性
江原啓之さんのメッセージ
ヨーロッパとか西洋にいた。自分の人生をしっかり作り上げて、結婚をしている。
今世では、前世見ることができなかったため景色を見たいという思いが起こる。

菅野美穂さんの守護霊:霊能者・武家の奥方
江原啓之さんのメッセージ
日本の方で、いわゆる『見える』人。人にアドバイス出したり、体の癒しを行ったりしていた。
現在は女優業をしているので霊能力がロック(閉ざ)されているが、そのうち上からお役目が授かるかも。

    ↓↓↓

占いの「創造性と自己表現力」というのは女優をされている菅野美穂さんなら当然ですね。
「深く激しい感情の持ち主」「心配性」という占い結果は、江原さんも指摘されていました。
前世での苦労を思い出すことで、前向きになれるというアドバイスをされていました。

占いの課題「確信が持てるまで舞台裏に留まろうとしがち」というのは、前世で目が不自由だったことを考えれば、納得できますね。


その他にも、江原啓之さんのスピリチュアルなメッセージがあるのでご紹介します。
【睡眠中は誰もが幽体離脱をして霊的な世界に戻っている。
 向うに行って様々なアドバイスを与えられたり、
 色々メンテナンスをしたりして戻ってくる。
 だから体を癒す時、心を癒す時は寝るに限る】

【体の治療に長けてる人はゲップしながら治療をする。
 その人の悪いものを自分で受けてるからゲップが出る。
 そうすると受ける側はスッキリしてくる。】

【環境が苛酷なほど強い絆が生まれる】

*****追記*****
太一くんが見た夢の霊視が面白かったので、その意味をご紹介します。
国分太一くんのよく見る夢:カエルが大量発生する。全部自分が育てている。
江原啓之さんのメッセージ
部屋が散らかっている。夢で「カエル」を見る事は「病気」の前兆。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

山本美憂さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第9回ゲスト山本美憂さんです。
1974年8月4日生まれの山本美憂さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
創造性と自己表現力に富む。指導力に優れ、寛大で度量が広い。自惚れやすい。

【感情と感受性】
独立心が強く、独創的。集団に対しては愛想が良いが、他人の気持ちには鈍感。

【知識とコミュニケーション】
記憶力に優れ、教わり上手。感情を交えない交流は苦手。保身の為に痛烈な反撃をする。

【愛情と価値観】
優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人。物欲は強いが慈善もする。骨董等を好む。

【行動面】
細かいことを気にして、口喧しくなりがちで、潔癖さが強まる。医療関係に向く。

【進むべき道】
思いやり、想像力、治癒能力などが引き出される。芸術や科学の研究に適す。

【克服すべき課題】
鈍感で打算的な印象を与える。自分の担うべき責任を背負えず、内に引き篭もり易い。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

山本美憂さんのオーラの色:赤・黄
江原啓之さんのメッセージ
オーラの赤はある種、猪突猛進。怒りが出てくると強い。
黄色はチャーミングさを表している。物忘れなどのヘマをすることがある。

山本美憂さんの守護霊:薙刀(なぎなた)をもった武家の奥方
江原啓之さんのメッセージ
戦国時代の奥方は、旦那さんのいない所を守っていた。男手が無い中で女子供達を守んなきゃいけない。
奥方が刀持っているということは常に覚悟をしていたということ。

山本美憂さんの補助霊:母親
江原啓之さんのメッセージ
亡くなったお母様が夢に出てこないのは安心しているから。
補助霊としていつもあなたの側にいらっしゃいます。

山本美憂さんの息子の守護霊:力士
江原啓之さんのメッセージ
きちんとやっていけばレスリングで大成する。息子さんがいることで、山本美憂さんは『新たなる使命』を持つことができる。

山本美憂さんの特徴:「家族への愛情」を原点として行動する
江原啓之さんのメッセージ
お父さんやお母さんや、家族守る為にレスリングやってた部分がある。
家族への愛、父親への愛情から、仕事を選び、いろんなことが派生している。

山本美憂さんの結婚について
江原啓之さんのメッセージ
結婚するならレスリングの人とするべき。普通の人とだと、レスリングに逃げてしまい、またダメになってしまう。

    ↓↓↓

今回は占いの「家庭的な愛情豊かな人」というのが一番当たってますね。江原さんのスピリチュアル・メッセージも、家族への愛についての話がもっとも印象に残っています。
占いの克服すべき課題には「自分の担うべき責任を背負えず」とありますが、それを乗り越えていくために、美憂さんは息子さんを授かったのかもしれませんね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。