楽天で水晶をスピリチュアル・ショッピング
楽天で植物をスピリチュアル・ショッピング

オーラの泉と占 星学

高嶋政宏さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第8回ゲスト高嶋政宏さんです。
1965年10月29日生まれの高嶋政宏さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
深い洞察力と探求心を持つ。秘密主義で激しい感情を表に出さない。強い胆力を有する。

【感情と感受性】
気分屋で集中力と誠実さに欠ける。理想主義者で、楽天家。ヒステリックな面もある。

【知識とコミュニケーション】
鋭敏で直観的。気持ちが激しく、人との交わりに偏屈。寡黙か饒舌かのどちらか。

【愛情と価値観】
惚れっぽい。行動の自由さを求めるが、安定した状況をも欲する。大型の物を好む。

【行動面】
情熱的で、周囲に対して精力的に働きかけ、動かしていく。貞節や誠実さに欠ける。

【進むべき道】
親切で感受性が鋭く、財政管理の手腕に恵まれ、家庭生活や不動産関連の事柄に向く。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

高嶋政宏さんの霊体験:
昨日、舞台が終わった後に食事行ったんところ、食事は最高に美味いが、何か嫌な感じがする。
家に帰って寝てたらパチッと目が開く。時計を見ると午前四時。

ドンドンドンドンドンドン・・歩いてる。

全身ブワーッっと熱くなり、ダーッと脂汗が出た。
心の中で『ぼくに、何かを求めても何も益する所も無いから。どうぞ、お立ち去り下さい』って
ずーっと念じてたら、音はしなくなった。

江原啓之さんのメッセージ
集団で出てきた霊は、高嶋政宏さんの守護霊に仕えている未浄化な家臣団。

高嶋政宏さんのオーラの色:ありとあらゆる色を青で包んでいる
江原啓之さんのメッセージ
あえて常に自分で感情を出さないようにしている。すごく怒りが出る時でもちょっともういっぺん冷静に考えてという風に。
面白い時でも、楽しいと思うけれども、一旦冷静にこれはどうして面白いのかって考える。
何事にもおいても、それを分析する。

高嶋政宏さんの守護霊:信仰深い武将
江原啓之さんのメッセージ
お侍さんの後ろにお宮が見える。そこから「八幡(はちまん)」という文字が出てくる。
武術に長け、八幡信仰していた侍が見える。
また、役行者小角(えんのぎょうじゃおづぬ)を求めて行(修行)もしている。
高嶋政宏さんも高校のとき易学の修行をした事がある)

※八幡信仰:八幡神対する信仰。鎌倉時代に武士が守護神として信仰し全国に広がった
※役行者小角:陰陽師の先祖、パイオニア。

高嶋政宏さんの補助霊:幼くして亡くなったお兄さん
江原啓之さんのメッセージ
高嶋さんの本来の性格はひょうきんで弾ける人。
お兄さんは感性の人。理屈でない輝きの人。そのお兄さんが高嶋さんに影響を与える。
それゆえ高嶋さんは「天性の感覚」が強い人格と「分析好きで緻密」な人格を併せ持っている。

高嶋政宏さんの特徴:霊の影響を受けやすい
江原啓之さんのメッセージ
高嶋さんはものすごい憑依体質。
スピリチュアル・チェックで自分を「水」に例えたのはよく自分を言い得ている。
高嶋さんが会う人によって性格が変わる。

高嶋政宏さんのこれから:俳優として日本だけでなく、海外に進出する時
江原啓之さんのメッセージ
補助霊のお兄さんから「二極で(外国に)行くぞ!」というメッセージがある。

    ↓↓↓

占いの「秘密主義」「強い胆力」というのは齋藤 孝先生と同じように守護霊の影響なんでしょうね。
古神道同様、役行者小角も秘密主義でしょうから。
「楽天家」というのは高嶋政宏さんのもともとの性格の方です。青いオーラの覆われてはいますが、黄色いオーラをお持ちだそうです。
また、占いの「深い洞察力と探求心」というのも高嶋政宏さんの性格と一致しました。

高嶋政宏さんの理屈っぽいところや「水」のような性格というのは占いの結果には現れなかったようです。補助霊のお兄さんの影響や、高嶋さん特有の霊感の強さによるものだからかもしれませんね。

占いの「精神的成長を促す葛藤を得にくい」という課題は、KISSのグッズを集めることを美輪さんにいくら注意されてもやめないところ辺りが当たっているかもしれません(ちょっと強引ですが・・・(汗))

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

YOUさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第7回ゲストYOUさんです。
1964年8月29日生まれのYOUさんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
神経質で内気だが、勤勉で几帳面。明晰な分析力を持ち、批判精神が発達している。

【感情と感受性】
母性的要素が強められ、家庭的で世話好き。実利主義者で細かい所にうるさい。

【知識とコミュニケーション】
分析的な知力があり、優れた理解力を持つが、心配性で思い込みの激しいところもある。

【愛情と価値観】
優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人。物欲は強いが慈善もする。骨董等を好む。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
堅実さ、実利主義、安定性、音楽的才能などが強められる。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

YOUさんのよく見る夢:
海岸に建物が二つ建っている。最初は奥に住んでいる。もう海沿いの方に引っ越したい思ったらこの前引っ越して、びっくりした。
江原啓之さんのメッセージ
特別大きな意味がある夢ではなく、前世に関わる夢。前世、フランスの海辺の町にいた。

YOUさんのオーラの色:緑・黄
江原啓之さんのメッセージ
YOUさんは一見開放的に見えるが、実は様々な人達の暮らしの気持ちというものを汲める人。表現力でそれを見せないようにしている。前世で死ぬか生きるかという苦しみを味わっているので、簡単に「かわいそう」とは言えない。

YOUさんの前世:パリの社交界を賑わせたダンサー
江原啓之さんのメッセージ
美輪明宏さんのお芝居、『椿姫』にYOUさんが自分を重ねたのは、前世パリで『椿姫』のような人生を送っていたから。きらびやかな生活をしていたが、パトロンに囲われた“囚われの身”として満たされないものがあった。『椿姫』と同じように胸患って亡くなってる。だからYOUさんも呼吸器弱い。前世から望んでいた「暖かい家庭」をやっと獲得できたので失いたくない。
※椿姫:パリの社交界で多くのパトロンを魅了してきた高級娼婦が「本当の愛」に出会う悲恋の物語。

YOUさんの守護霊:信仰深い女性
YOUさんの補助霊:父方のお祖母さん、この世に出てくる事が出来なかったご兄弟さん
江原啓之さんのメッセージ
この世に出てくる事が出来なかったご兄弟さんは慰め役。「あんまり気にする事はないよ、もっと天真爛漫に行きなさい」と伝えている。
補助霊・他の守護霊を手伝う役目の霊魂。身内や近い先祖がなる事も多い。

YOUさんが気をつけること:針の始末はキチンと
江原啓之さんのメッセージ
守護霊さんからのメッセージで「家事を一生懸命やるが、集中できない」。危ないから、針の始末をしっかりすること。

    ↓↓↓

占いの基本的性格「批判精神が発達している」というのは、YOUさんのキャラクターそのものですね。
「分析的な知力」があるところや「音楽的才能などが」あるところは、前世の「パリの社交界を賑わせたダンサー」として養われた力なのかもしれませんね。
「優しく思いやりある家庭的な愛情豊かな人」という占いの結果は、オーラの色のところで江原さんがおっしゃっていた「実は様々な人達の暮らしの気持ちというものを汲める人」という話と一致します。

占いの克服すべき課題「感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。」というのは、YOUさんが汚い心になることがあるという相談をされているところから、当たってないと言えるかもしれませんね。しかし、YOUさんの前世を考えるとそれを乗り越えるだけの修行を前世から積まれているということでしょうね。

最後に、江原啓之さんの話で勉強になったスピリチュアルな格言をご紹介。

【「存在していた事」を知ってもらう事は霊にとっても嬉しい事】

守護霊は人を守るだけでなく自分自身も学び続けている】

目に見える存在だけではない、数多くの存在があって、この世が(あの世も)成り立っているんですね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

米良美一さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第6回ゲスト米良美一さんです。
1971年5月21日生まれの米良美一さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
家庭的で温和。現実的に考え、堅実に対処する。所有欲が旺盛で物質的満足を求める。

【感情と感受性】
興味を持つと熱中し、がむしゃらに突き進むが、長続きしない。短気で苛立ちやすい。

【知識とコミュニケーション】
単調でぼくとつとした話し方。感情を交えず、事務的な意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
ひとりよがりで相手任せの怠惰な対応。自然美に心引かれ、音楽的才能に恵まれる。

【行動面】
分野を問わず、独創的な目標の実現を欲する。スピードと技術を要するゲームを好む。

【進むべき道】
楽観主義、ユーモア、多様性、博学などの面が強められる。

【克服すべき課題】
慎重すぎて、愚鈍な印象を与える。経済的安定に固執しがちで、精神的な価値を軽視。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

米良美一さんのオーラの色:グリーン
江原啓之さんのメッセージ:グリーンは知的で無欲な平和主義者の色。しかし、いろんなことを理解しすぎてしまっていて、一歩前に出ようという攻撃的な姿勢(赤いオーラ)が欲しい。

米良美一さんの前世:大奥で将軍の寵愛を受けた女性

米良美一さんの守護霊:小唄・長唄の師匠・吟遊詩人・弁天さまが乗った白竜
江原啓之さんのメッセージ:守護霊は限られたファンだけでなく幅広く聴いてもらう意欲を持ちなさいと言っている。

米良美一さんの幽体のオーラ:喉が弱い
江原啓之さんのメッセージ:気管支を崩す事の炎症が声帯にまで行ってしまう。

米良美一さんの声が出なくなったというエピソードに対して
江原啓之さんのメッセージ:声が出なくなったのは精神面が原因。『音を断つ』の『ね』は『根』でもある。信念を失っていたことが体に出た。
たとえば、お腹が痛くなったら自分が「頑固」になってないることがある。

米良美一さんのこれから:意欲を持って出発する時。
江原啓之さんのメッセージ:人からの悪意を受け止め、乗り越える事が米良美一さんの今世での目的。

    ↓↓↓

占いの「自然美に心引かれ、音楽的才能に恵まれる」というのは米良さんそのものですね。守護霊様の顔ぶれを見ても、小唄・長唄の師匠・吟遊詩人・弁天さまが乗った白竜、いずれも芸術に関わる方々ですから。

「家庭的で温和。現実的に考え、堅実に対処する」という占い結果はグリーンの平和主義的なオーラと一致します。また、お話の中で米良さんはもののけ姫のヒットで自分を磨くことを怠ったとおっしゃっていたので、「ひとりよがりで相手任せの怠惰な対応」をするという要素もあったのかもしれませんね。

今回は占いの克服すべき課題とスピリチュアルメッセージでの課題は異なりました。米良さんなりの前世からの課題ということなんでしょうね。・・・しかし、人の悪意を乗り越えるというのは大変ですよね・・・。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

国生さゆりさんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第5回ゲスト国生さゆりさんです。
1966年12月22日生まれの国生さゆりさんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
思慮深く沈着な対処をする。野心的で、目的達成の為の地味な努力と忍耐力を有する。

【感情と感受性】
興味を持つと熱中し、がむしゃらに突き進むが、長続きしない。短気で苛立ちやすい。

【知識とコミュニケーション】
ユーモアに溢れ、いたずら好き。移り気で、あらゆる事を話題にしたがる話好き。

【愛情と価値観】
人見知りしやすく、馴染むのに時間が掛かる。質素さを好み、贅沢を控える。

【行動面】
創造的な活動が増すが、周囲との不調和や攻撃性も増し、ジレンマに陥りやすい。

【進むべき道】
活力旺盛で、事業欲が強められる。贅沢や富を好む性質が寛大さを弱める場合がある。

【克服すべき課題】
感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

国生さゆりさんのオーラの色:本来はブルー・黄色だがベールに隠されている
国生さゆりさんの特徴:人の「念」が付着しやすい
江原啓之さんのメッセージ:これまでの人との関わりの中で付着した「念」が悪いエネルギーとしてオーラの“くすみ”になっている。

国生さゆりさんの守護霊:武家の奥方
江原啓之さんのメッセージ守護霊からのメッセージ「一から人を信じるようにならなければいけない」。
人が自分を攻撃してくるという思いから自分の弱いところを人に見せたくない。本来は「人を喜ばす事が大好き」なのに、その気持ちを忘れている。

国生さゆりさんのこれから:女性としての幸せが待っている。
美輪明宏さんのメッセージ:今、あなたが好きな男の人は、優しくてすてきな人。あなたの本質の良さをどこかでわかってる人。

    ↓↓↓

今回のスピリチュアルメッセージでは、国生さんが部屋の片付けや写真などの整理をついつい後回ししてしまうため、悪い念が溜まっているというお話でした。占いの「移り気」の悪い部分が出てしまっていたみたいです。
くすみこそありますが、基本的性格の「思慮深く沈着な対処をする」というのはブルーのオーラですね。

一番感心したのが、占いの「感情を出し難くなり、考え方だけが老成する。精神的成長を促す葛藤を得にくい。」というところです。江原さんは守護霊さんのメッセージを伝える際に、「人を信じられなくなることで人に相談できなくなり、コミュニケーションの理解を飛び越えて大人っぽくなっちゃってる」と表現されていました。まさに占いの通りですね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

齋藤 孝さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第4回ゲスト齋藤 孝さんです。
1960年10月31日生まれの齋藤 孝さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
深い洞察力と探求心を持つ。秘密主義で激しい感情を表に出さない。強い胆力を有する。

【感情と感受性】
不安定で神経過敏。目的意識に欠け、移り気。ロマンチストで現実逃避的対応が多い。

【知識とコミュニケーション】
鋭敏で直観的。気持ちが激しく、人との交わりに偏屈。寡黙か饒舌かのどちらか。

【愛情と価値観】
惚れっぽい。行動の自由さを求めるが、安定した状況をも欲する。大型の物を好む。

【行動面】
過保護になりすぎたり、情熱に流されたりしやすい。水に関するスポーツを好む。

【進むべき道】
シャイで普段人に見せない地道な面を表面化し、堅実な実務能力が発揮されやすい。

【克服すべき課題】
利己的な面が強まり、自分の為だけに行動しがち。実際的な側面に拘り、大局を見失う。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

齋藤 孝さんのオーラの色:青・赤・黄
江原啓之さんのメッセージ:冷静沈着な部分と情熱的な部分を使い分けている。それに加えて陽気さ、朗らかさを出している。
努力と経験によってオーラの色が変わってきた。

齋藤 孝さんの守護霊=前世:古神道の行者
江原啓之さんのメッセージ:日本の神々を守ってるので日本語に執着されている。

齋藤 孝さんの能力:場の空気が見える、自分の位置を気にする
江原啓之さんのメッセージ:猫のような能力。エネルギーを常に読んでいる。

齋藤 孝さんの性格:自分の位置を気にする
江原啓之さんのメッセージ:自分の位置を気にするのは場の空気が読めるから。斉藤先生は優しくて楽しい方、それでいて慈悲深い。

    ↓↓↓

占いの基本的性格「深い洞察力と探求心を持つ。強い胆力を有する。」というのは前世の影響かもしれませんね。古神道の行者は秘密主義でしょうし。
占いの「不安定で神経過敏」というのと「自分の位置を気にする」というのも一致しますね。
「気持ちが激しく、寡黙か饒舌かのどちらか」については斉藤先生は「上機嫌」の方を選ばれたんでしょうね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

山口智充さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第3回ゲスト山口智充さんです。
1969年3月14日生まれの山口智充さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
夢見がちで感傷的。依頼心が強いが、同情心も強く自己犠牲を厭わない。創造性豊か。

【感情と感受性】
独立心が強く、独創的。集団に対しては愛想が良いが、他人の気持ちには鈍感。

【知識とコミュニケーション】
曖昧な話し方。相手によって取る態度が全く違う。スポンジのように知識を吸収する。

【愛情と価値観】
情熱的だが、熱しやすく冷めやすい。困難を伴う状況を喜び、ゴールへの過程を楽しむ。

【行動面】
情熱的で、周囲に対して精力的に働きかけ、動かしていく。貞節や誠実さに欠ける。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
失敗への恐怖が行動面を抑圧しがち。忍耐力に欠け、結果が出るのを待てず失敗する。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

山口智充さんが持つと落ち着くもの:四角い物
江原啓之さんのメッセージ:メインではない守護霊に大工さんがいる。そのため、デコボコしたもの、削りたくなる。また、きれい好きで部屋の飾り物とかもキチッキチッと同じ間隔で並べている。

山口智充さんの不思議体験:自分が欲しいものを番組の打ち上げや誕生日プレゼントでもらった。
江原啓之さんのメッセージ:父方のひいお祖父さんのメッセージで、ご褒美。山口さんは家族思いで家族のために頑張っている。

山口智充さんのオーラの色:紫
江原啓之さんのメッセージ:山口さんは優しい方。常に心配り、優しさを持ち合わせている。大変、慈愛に満ちてる。また、情愛の部分で常にその相手を見てる、心配性。

山口智充さんの守護霊:ひょうきん和尚
江原啓之さんのメッセージ:和尚さんは、お坊さんが年末に一年を総括して文字を書くような、大きな筆を背負ってる。サービス精神がもの凄く旺盛。
守護霊の和尚さんが前世に功徳を積んだおかげで周りに助けられる事が多い。

山口智充さんの性格:優しくて緻密。しっかりした人生哲学を持っている。

    ↓↓↓

基本的性格の「同情心も強く自己犠牲を厭わない」というのはオーラの色、紫が示す慈悲深さとまさに合致しますね。「創造性豊か」というのはぐっさんの芸を見る限りその通りだと思います。
また、進むべき道の「愛敬に恵まれ」るというのは前世からの徳のおかげなんですね。「音楽、美術、演劇に興味を持つ」というのもうなずけますね。ぐっさんの歌の上手さは芸人の域を超えていますし、ドラマの演技も上手ですよね。
行動面で「周囲に対して精力的に働きかけ」るとありますが、ぐっさんは将来は公民館のようなところで近所の人を集めて芸を見せたいとおっしゃっていました。前世の和尚さんと同じ事をしたいと思っているそうですが、これも当たってますね。

オーラの泉では基本的にゲストの良い面を見るので、「他人の気持ちには鈍感」「忍耐力に欠け、結果が出るのを待てず失敗する」「貞節や誠実さに欠ける」というのは当たっているのかは分かりません。「周囲に対して精力的に働きかけ」ることの裏返しとして考えれば、「貞節や誠実さに欠ける」ということも出てくるのかもしれません。しかし、ぐっさんはそういうところをぜんぜん感じさせないので、そういった短所を克服されているのかもしれませんね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

吉岡美穂さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第2回ゲスト吉岡美穂さんです。
1980年2月3日生まれの吉岡美穂さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
社交的な態度を取るが独断的。進歩性と革新精神に富み、友愛精神と平等意識の持ち主。

【感情と感受性】
混沌とした感情の持ち主であるが、表面上は冷静。真面目で物静かな態度。潔癖性。

【知識とコミュニケーション】
物覚えが早く、創意工夫を凝らす。最新技術を駆使し個性的で意表を突く対処をする。

【愛情と価値観】
軽率に動きやすく、現実逃避から幻想を追いやすい。思いやりがあり、自己犠牲的。

【行動面】
細かいことを気にして、口喧しくなりがちで、潔癖さが強まる。医療関係に向く。

【進むべき道】
知的志向が強まり、分析能力に優れる。長期の展望や実行力に欠けるので注意して。

【克服すべき課題】
優れた学習能力を持つが、内省的になりすぎて不安や恐怖心をあおられる。

オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

吉岡美穂さんが最近見た夢:猫を乾燥機に入れる夢
猫を乾燥機に入れると友達が来て、「それはいけない」と言われたので猫を出すと、すごく小さくなっていたというもの。
江原啓之さんのメッセージ江原さんの話ではこれは『思いグセの夢』で、猫は吉岡さん自身の投影、芸能界の中で“こんな事言っちゃいけない”“こういう態度しちゃいけない”というプレッシャーを感じているとのこと。

吉岡美穂さんの不思議体験:まだ公開されてない映画のテープを、取材等のために見るようにとマネージャーさんから渡されて見た所、前日に深夜放送ですでに見ていた内容と同じだった。
江原啓之さんのメッセージ:左右のオーラにずれがある。時間がズレて生きているところがある。
美輪明宏さんの話だと魂の離れる病気“離魂病”だそうです。
ダブル Double/複体:広くは“ドッペルゲンガーとも呼ばれる分身の事。

吉岡美穂さんの守護霊:多くの子供を育てた女性・龍神
自然霊の影響を受けているので純粋無垢。物事を複雑に考えない。感覚で行動する。

吉岡美穂さんのオーラの色:赤+緑・黄

吉岡美穂さんの課題:親離れの決断の時。洗濯をしっかり!!

    ↓↓↓

吉岡美穂さんのスピリチュアルメッセージで一番占星学の結果と一致していたのは「現実逃避」しやすいということですね。守護霊さんのメッセージでも現実に立ち向かうこと(親離れ)を指摘されていましたね。
また、友愛精神と平等意識、思いやり、自己犠牲というのはオーラの色の緑が表していますね。
占星学の「混沌とした感情」というところと龍神系の純真無垢さというのはいささか異なるような気がしますが、そこは自然霊の領域なんでしょうね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

オーラの泉と占 星学

及川光博さんのスピリチュアルメッセージを占 星学で占う

コメント、トラバ、お世話になっております。ブログを見ていただいて、ありがとうございます。江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占うです。

今回、スピリチュアルメッセージ占星学占うのは、オーラの泉第1回ゲスト及川光博さんです。
1969年10月24日生まれの及川光博さんは、下のような占い結果が見られます。
【基本的性格】
深い洞察力と探求心を持つ。秘密主義で激しい感情を表に出さない。強い胆力を有する。

【感情と感受性】
興味を持つと熱中し、がむしゃらに突き進むが、長続きしない。短気で苛立ちやすい。

【知識とコミュニケーション】
のみこみが速く、公正な知力。柔らかで魅力的な語り口。文書での意思伝達を好む。

【愛情と価値観】
ナルシスト。恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い。芸術への理解と造詣が深い。

【行動面】
任務に忠実で、野心的。計算高く、利己的に動く。集中力を要するスポーツを好む。

【進むべき道】
優れた判断力、愛敬に恵まれ、正義と秩序を重んじ、音楽、美術、演劇に興味を持つ。

【克服すべき課題】
慎重すぎて、愚鈍な印象を与える。経済的安定に固執しがちで、精神的な価値を軽視。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ以前のものとして、【愛情と価値観】に出ているナルシスト、【進むべき道】の音楽、美術、演劇というのはその通りですね。及川さんは寺山修司さんの作られた『毛皮のマリー』で、美輪明宏さんの息子役をやられたそうですから。


オーラの泉での江原啓之さんのスピリチュアルメッセージは以下のような感じです。

及川光博さんがよく見る夢:酒池肉林の中で獅子舞が踊っている夢
江原啓之さんのメッセージ:乱交パーティーという、いかがわしいものの中で神聖なものとしての自分を保ちながら、注目を浴びなさいということ
    ↓↓↓
これは、「精神的な価値」を重視しなさいということなんでしょうかね・・・。

及川光博さんが一番リラックスできる場所:寿司屋のカウンター
江原啓之さんのメッセージ:ちやほやされたくない、放っておいて欲しい、本音を言って欲しいということの表れ
    ↓↓↓
「秘密主義で激しい感情を表に出さない」という基本的な性格を表しているともいえますねー。

及川光博さんのオーラの色:シルバー
崇高なんだけどインテリ。古風なところがある。
    ↓↓↓
「深い洞察力と探求心」というのは、インテリにつながりますね。行動面での「任務に忠実」というのもシルバーらしい特徴ですね。

及川光博さんが女性に対してチェックするところ:喋り方、言葉遣い
    ↓↓↓
ご自身が「柔らかで魅力的な語り口」だけに、相手の喋り方が気になるんでしょうかね。

及川光博さんの前世・守護霊:カストラート
声についての仕事をしていて、他人(ひと)に対しても姿勢など、基本的なものを要求する。
    ↓↓↓
「文書での意思伝達を好む」というのとは異なりますが、「芸術への理解と造詣が深い」ということ、「音楽に興味を持つ」という点では、カストラートという前世はまさに音楽そのものですよね。

及川光博さんの宿命:「嫉妬されるカルマ」を今生で克服すること
江原さんのメッセージ:魂の求めるままに、愛を追求するべき
理論構築してから仕事をするのではなく、自身を持って当たって砕けろ
    ↓↓↓
克服すべき課題「慎重すぎる」ということとドンピシャですね。「魂の求めるままに、愛を追求するべき」というのは「恋愛に於いては素直な感情表現が出来難い」ということに対するアドバイスだと言えると思います。オーラの泉では具体的には出てきませんでしたが、理論構築するというのはもしかしたら「経済的安定」のことを考えているのかも知れませんね。

細かいところで違うかな、というものもありましたが、及川光博さんの場合、全体的に江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ占星学での占いの結果は一致していたようです。美輪さんから墓参りに行きなさいと注意されていましたが、それも「精神的な価値を軽視」してはいけないということなんでしょうね。

江原啓之さんのスピリチュアルメッセージ@オーラの泉を占 星学で占う

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。